2005年11月17日

ホントは面白い『イン・ハー・シューズ』

この記事は
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」というブログの
理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』という記事に言及しています。


>桂木ユミ様
私のレビュー記事にトラックバックをいただきましたので、さっそく拝見いたしました。

また、このような仰々しい言及トラバになってしまった事、深くお詫びいたします。
そもそも貴記事へのコメントで十分なのですが、書いているうちに長くなってしまったので、急きょトラバに変更しました。

続きを読む
posted by tomo at 00:32| Comment(6) | TrackBack(6) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

『イン・ハー・シューズ』が姉妹の絆をこう語る

【作品紹介】
『イン・ハー・シューズ』
監督: カーティス・ハンソン
出演: キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン
【ShowTime@楽天 会員は無料】 『イン・ハー・シューズ』 キャメロン・ディアス記者会見
ストーリー: 弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫・の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。(goo映画より)


むは〜〜、完全に女性向け映画だと思って侮っていました。
面白いとかそういうんじゃないけど、なぜかじ〜っと見てしまった。

あ、だからってちょっとHなシーンがあったからとか、キャメロン・ディアスが綺麗だったとかそういうんでもないからね!
まあ、たしかに33才にもなってあの美貌はうれし・・・いや、羨ましいとは思います。(何を言っているんだ。俺は!)

この映画を男が見ることで女を幸せに出来る術を見出すことが出来るとしたら、必ず見るべきです。
と最初に言っておきます。

まあ、シューズというくらいだから靴のお話かなんかだろうと思っていたら全然違いました。(面目ない・・・><)
たしかに靴のことは折に触れて出てはきますけど、靴がどうだからこうだというような、靴の宣伝映画張りの訳の分からないストーリーではありませんでした。

※今回はけっこうバラしてます。ご注意!
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(33) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

グリム童話ってこうして出来たんだね『ブラザーズ・グリム』

【作品紹介】
『ブラザーズ・グリム』
●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)オリジナル・サウンドトラック/ブラザーズ・...
監督 : テリー・ギリアム
出演 : マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、レナ・へディ、ジョナサン・プライス、ピーター・ストーメア
ストーリー : ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。(goo映画より)

うん。これなら面白いですね。
確実に一般ウケはいいと思います。

っというのも、前日に見た映画が『カスタムメイド10.30』という、私としてはかなり難解な部類に入る映画を見ていたからなのです・・・^^;(小難しく考えなければ、どうでもいい映画に位置してしまいます)

という事で、こっちはかなり正統派ファンタジーでとても楽しめる映画でした。
続きを読む
posted by tomo at 00:01| Comment(2) | TrackBack(10) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなPVあったら嫌だ?『カスタムメイド10.30』

・・・・・・こ、これは意見が別れるんじゃないかなあ〜・・・。

【作品紹介】
『カスタムメイド10.30』
〔送料無料キャンペーン中〕カスタムメイド10.30〜Angel works(見習い編)〜-DVD-
監督: ANIKI
音楽: 奥田民生
出演: 木村カエラ、西門えりか、寺島進、ミッキー・カーチス、奥田民生

木村カエラは可愛いし、奥田民生の曲も良いんですよ。
でもストーリーとか何とかってのになると、私ではついて行けなかったというかなんというか・・・ゴニョゴニョ。
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | INDEX【か〜こ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

こいつぁ二股なのか??『ティム・バートンのコープスブライド』

【作品紹介】
『ティム・バートンのコープスブライド』
コープスブライド、ポスターC
監督: ティム・バートン
声の出演: ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン

これってCGじゃなく、クレイアニメなんですってね。
粘土細工をストップモーション(コマ送り)で撮影していく手法で、たった1〜2秒のシーンに十数時間費やす事もあったということです。
そんなことを10年も続けていたって言うんですよ!
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(7) | INDEX【た〜と】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。