2005年12月11日

悲しみの現実に息を呑む『ロード・オブ・ウォー』

重い・・・、重かったあ。
これはいつになく重いテーマでした。
軽い気持ちで見に行くと、たぶん撃沈します。

【作品紹介】
『ロード・オブ・ウォー』
監督・脚本 : アンドリュー・ニコル
出演 : ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク、ジャレッド・レト、ブリジット・モイナハン、イアン・ホルム

ストーリー : ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを手伝いながら育った。ある日ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したユーリーは、レストランが食事を提供するように、戦場に武器を供給する仕事をしようと決心する。弟のヴィタリーとパートナーを組んで闇の世界に足を踏み入れたユーリーは、混沌とした世界情勢を追い風に、瞬く間に世界有数の武器商人へと上り詰めていく。だがその動向を嗅ぎつけたインターポールのバレンタイン刑事が背後に迫っていた。(goo映画)

そんな『ロード・オブ・ウォー』ですが、てっきり『Road of War』(戦争の道?)だとばかり思っていたら、『Lord of War』(戦争の主)だったんですね。
続きを読む
posted by tomo at 22:05| Comment(5) | TrackBack(46) | INDEX【ら〜ろ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

恋愛観が鳥山明の作風とかぶる『ロボッツ』

今日は『ロボッツ』を見てきました。

CGもきれいだし、
剛君の声もマッチしてるので、
素直に見ることができました。

【作品紹介】
『ロボッツ』
〔送料無料キャンペーン中〕ロボッツ 特別編-DVD-
監督:クリス・ウェッジ
脚本:ローウェル ガンツ 、ババルー マンデル
製作総指揮:クリストファー・メレダンドリ
音楽:ジョン・パウエル
声優:ユアン・マクレガー 、ハル・ベリー 、ロビン・ウィリアムズ 、メル・ブルックス
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【ら〜ろ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。