2006年01月23日

役年齢と実年齢の差が!どうなる?『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

やっと、見てきました〜。

やはりというか、ありきたりではありますが、思ったとおりのすばらしい作品でした。

【作品紹介】
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
ハリー・ポッターと炎のゴブレット[ Harry Potter ]
監督 : マイク・ニューウェル
出演 : ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント
ストーリー : クィディッチ・ワールドカップ決勝戦の最中、空に不吉な「闇の印」が現れた。不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツで、100年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」が開催されることになる。命の危険を伴う試合のため応募資格は17歳以上と決められていたが、なぜか、4人目の代表選手に14歳のハリーが選ばれてしまう。学校中から「抜け駆け」と冷たい視線を浴びながら、ハリーは他の選手と共に、3つの課題へと取り組むが…。(goo映画)

2時間半という驚異的な長さであるにもかかわらず、退屈せずに最後まで見ることができました。
続きを読む
posted by tomo at 22:43| Comment(4) | TrackBack(21) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

一時代的な恋愛観としてのラブコメなら『プライドと偏見』

これはすごいですね。
よくもまあ、今の時代にこれをもってきたなと、そんな印象でした。

【作品紹介】
『プライドと偏見』
監督 : ジョー・ライト
出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン

ストーリー : 18世紀末のイギリス。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ビングリーが引っ越してきた。美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。様々な噂を耳にし、ますますダーシーに嫌悪感を募らせていくエリザベスだったが、なぜか彼の存在が気になって仕方がなく……。(goo映画)

『ドミノ』に引き続き、キーラ・ナイトレイ。
髪が長いのはこっちの方を先に撮ったから。
決してヅラではありませんよ。
続きを読む
posted by tomo at 02:11| Comment(5) | TrackBack(54) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

『ブラック・ジャック ふたりの黒い医者』で語られた生死とは?

最初に断っておくと、原作の『ブラック・ジャック』はけっこう好きで読んでたけど、アニメの方はじつはあんまり見たことはない。
子供がたまに見てるのを、夕食の支度のついでにチラッと見る程度。

【作品紹介】
『ブラック・ジャック 二人の黒い医者』『Dr.ピノコの森の冒険』
監督 : 手塚眞
声の出演 : 大塚明夫、水谷優子、鹿賀丈史

ストーリー : 世界的製薬会社・ダイダロスの巨大ビル。謎の組織が仕掛けた爆弾により、ビル周辺は地獄絵図と化す。鉄骨に挟まれひん死の重傷を負った少年には、救助隊も手を出すことができない。いまにも崩れ落ちそうな鉄骨。そんな中、無免許での医療行為を無罪にする条件でブラック・ジャックが動く。誰も想像すら出来ない「外科手術」が始まった…。(ブラック・ジャック ふたりの黒い医者)(goo映画)

この映画、面白かったかどうかというと、まあ、可もなく不可もなくといったところ。
悪い意味で、全く視聴者を裏切らない作品だった。
続きを読む
posted by tomo at 22:07| Comment(0) | TrackBack(9) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

グリム童話ってこうして出来たんだね『ブラザーズ・グリム』

【作品紹介】
『ブラザーズ・グリム』
●3000円以上購入で全国送料無料!(一部地域除)オリジナル・サウンドトラック/ブラザーズ・...
監督 : テリー・ギリアム
出演 : マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ、レナ・へディ、ジョナサン・プライス、ピーター・ストーメア
ストーリー : ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカをガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた。(goo映画より)

うん。これなら面白いですね。
確実に一般ウケはいいと思います。

っというのも、前日に見た映画が『カスタムメイド10.30』という、私としてはかなり難解な部類に入る映画を見ていたからなのです・・・^^;(小難しく考えなければ、どうでもいい映画に位置してしまいます)

という事で、こっちはかなり正統派ファンタジーでとても楽しめる映画でした。
続きを読む
posted by tomo at 00:01| Comment(2) | TrackBack(10) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

『インクレ』より『ファンタスティック・フォー』のほうが先ですからっ!

キリキリマイ・キリキリマーイ♪
意外に耳に残るね『ORANGE RANGE』のこの曲。

【作品紹介】
『ファンタスティック・フォー』
【DVD】ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] <2枚組特別編>
監督: ティム・ストーリー
出演: ヨアン・グリフィズ、 クリス・エヴァンス、 ジェシカ・アルバ、 マイケル・チクリス、 ジュリアン マクマホン

ではさっそく『ファンタスティック・フォー』の感想をば・・・。

続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

『ほたるの墓』・・・泣ける。

・・・何度見ても泣けるなあ・・・。
特に家族で見ると・・・。

【作品紹介】
『火垂るの墓』
火垂るの墓(期間限定) ◆20%OFF!
監督:高畑勲
脚本:高畑勲
原作者:野坂昭如
声優:辰巳努 、白石綾乃 、志乃原良子 、山口朱美 、端田宏三
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。