2006年03月10日

『SHINOBI』

こちらはアクションよりも演技がモノを言う映画。
やはり、オダギリジョーと仲間由紀恵は演技力が高いなあと、改めて実感しました。
その脇を固める俳優人も良く見る顔ぶれで安心感があり、最後まで飽きずに見ることができました。

この映画を見て感じたことは、心と身体はやはり表裏一体であるなということです。
と言いますのは、技の強さだけに邁進して来た者はやはり最後の部分では弱く、また、心根が優しいだけでも大切なものは守れない。
やはり強さとは身体の強さを超えたところで成り立つ心の強さでないと、真の強さたり得ない。
確かになと思うのは、強さの無い優しさは弱者の逃げ口上でしかないという点であり、やはり肉体の強さは必要だということをまざまざと見せつけられる。

映画のラストで朧(仲間由紀恵)が己の眼を潰すのですが、これこそ本当の強さなのだろうと思います。
そのちょっと前のシーンで、とてつもない技の強さを誇るにも拘らずおぼろに刺される弦之介(オダギリジョー)もまた肉体の強さを超えた強さを身につけた者だったと言えると思います。

必ずしも暴力を容認する訳ではないのですが、あまりに暴力を否定する世の中を作り上げてしまっては、一部の心の無い暴力で支配しようとする者の思い通りになってしまう可能性だって充分にあり得ると思います。

かと言ってその防衛策という考え方もおかしいのですが、肉体の鍛錬をする者は心の鍛錬を怠らないようにすることであったり、精神論を唱える者も肉体を鍛えたりして、常にバランスを取っていくことが必要だと私は思います。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

banner_02.gif
posted by tomo at 11:25| Comment(2) | TrackBack(7) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『七人のマッハ!!!!!!!』

痛快でした。

が、かなり痛そうでした。

とにかくアクションが本物を使ってると言うことで、凄い映像がバンバン撮れています。
正直なところなぜあの村が狙われることとなったのか、などというのは良く分かりませんでしたが、とりあえずこの映画はストーリーありきではないということでしょう。
四の五の言うよりは、ストーリーは進行上のオカズと思って見ておくだけでも良いと思います。

それほど凄いアクションが撮れています。

その興奮度は予告編以上。
大体こういう映画は予告編で全てを出し切ってしまい、実際見てみたら案外大したことなかったね、なんて事が往々にしてあるのですが、この映画に関してはそんなことはありませんでした。
約90分瞬き無しのぶっ通しになるのでちょっと疲れますが、はっきり言って眠いなんて言ってられない映画なので見応えはあると思います。

ワイヤーやCGでのアクションも最近は目を見張るものがありますが、こっちの方が本物志向と言えそうです。

正直言って、危なすぎて恐い!!!!!!!

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

banner_02.gif
posted by tomo at 11:22| Comment(7) | TrackBack(4) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

武道の真髄ここに極まれり!己が心に勝て!『SPIRIT』

素晴らしい!
この一言に尽きます。

【作品紹介】
『SPIRIT』
監督 : ロニー・ユー
出演 : ジェット・リー、中村獅童、スン・リー
ストーリー : 病弱だった少年は、やがて成長し天津一の格闘家となるが、その傲慢さゆえに恨みを買い、家族に向けられた凶刃によって悲劇のどん底に落ちていく。いくつもの苦悩と、数知れない戦いの果てに、彼を待受けていたのは歴史に残る大舞台。史上初の異種格闘技戦だった。全世界から集まった屈強な男たち。会場に渦巻く興奮と野望。しかし、彼の胸にある思いは、勝者の栄光を掴むこととはまったく無縁の、静かにたぎる情熱だった…。

私はやはり、この映画のようにシンプルな題材を直球的に取り上げる映画のほうが好きだ。
続きを読む
posted by tomo at 08:49| Comment(1) | TrackBack(16) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

『シリアナ』・・・マット・デイモン、よく見ると太ったオッサンだな〜(笑)

ぐおぉぉぉ〜〜〜・・・眠い(睡眠)

【作品紹介】
『シリアナ』
監督 : スティーブン・ギャガン
出演 : ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライト、クリス・クーパー、ウィリアム・ハート、アマンダ・ピート、クリストファー・プラマー
ストーリー : CIA諜報員ボブは、息子の進学を機に、キャリアに終止符を打とうと決心する…。一方、一流法律事務所の弁護士ベネットは、アメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。又、ジュネーブ在住の石油アナリスト・ブライアンは、ある事件をきっかけに石油王の王子ナシールの相談役となる。そしてパキスタン人のワシームは、母国を離れ中東の油田で働いているが、過酷な労働と人間以下の生活に希望を失いかける…。(goo映画)

タイトルがなんか卑猥なんですけど・・・。
がく〜(落胆した顔)・・・おっと、失礼。
続きを読む
posted by tomo at 21:23| Comment(0) | TrackBack(27) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

もしかしたら『北の国から』だった?『スタンドアップ』

向こうでは『North country』というタイトルだったのに、よくぞこの邦題を思いついてくれた!そう思いますね。

そんなことより、これはとんでもなくハードなセクハラ問題を描いた映画でした。

【作品紹介】
『スタンドアップ』
監督 : ニキ・カーロ
出演 : シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン

ストーリー : 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。そんな中、ジョージーは子供たちのために、自立を目指して、鉱山で働きだす。だが職場では、男性社会に進出してきた女性に対する会社ぐるみの厳しい洗礼と、屈辱的な嫌がらせが待っていた。 (goo映画)

ある意味問題作だ。
続きを読む
posted by tomo at 18:05| Comment(16) | TrackBack(52) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

『ザスーラ』というテーマパーク

あの傑作『ジュマンジ』の続編とあっては見ない訳にはいかない。
今回この映画を見て、「俺はやっぱりファンタジーが大好きだ!」とつくづく思いました。

【作品紹介】
『ザスーラ』

監督 : ジョン・ファブロー
出演 : ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボ、ティム・ロビンス、クリステン・スチュワート

ストーリー : 弟ダニーは、兄ウォルターのことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。その日も、ダニーはウォルターと一緒に遊ぼうとしたが、逆に怒らせてしまう。地下室に入れられ、そして見つけたボード・ゲーム“ザスーラ”をリビングに持ち帰り、何気なくボタンを押したダニー。禁断のゲームだとは知らずに。ゲームから飛び出したカードには、なにやら指示が。いつの間にか、彼らは家ごと宇宙へと飛び出していた。(goo映画)

内容的に続編とは言っても『ジュマンジ』の登場はありません。
あくまでも『ザスーラ』単体でストーリーは構成されています。
それはそうと、今回のアナウンサーさん、『ザ・スーラ』ではなく『ザスーラ』ですから今後お間違えのないように・・・^^;

で、そのコメント中に知ったんですが、この『ザスーラ』
劇場窓口でチケットを購入すると信じられない特典が付いてくるんですってね。
一体全体どんな特典かと言うと、なななんと!
続きを読む
posted by tomo at 00:15| Comment(6) | TrackBack(40) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

笑いの殿堂!これが『食神』クオリティーだ!

これは面白い!
とにかく面白い!!
誰がなんと言おうと文句なしに最高のギャグ映画だ!!!

いや〜ホントに

「周 星馳」サイコー!

『少林サッカー』『カンフーハッスル』が面白かったので、これは見とかないかんと思って見てみました。

見始めたのが深夜1時過ぎだったので、辛かったらやめようと思って見始めたのですが、あまりの勢いに結局最後まで見てしまいました。

チャウ・シンチー作品を見るのはこれで3作目なのですが、どの映画も自分が主演してるのはジャッキー・チェンっぽい。
ひょっとしてひょっとすると、香港ってぇのはそんな所なのかい!?

しかしまあ、なんちゅうアクの強さだ・・・。
この人の作品って日本だったら、やれ「人権侵害」だの「差別」だの言われてよくあるナントカ団体に叩かれそう。

それでいて監督自身あの「ブルース・リー」の大ファンだもんだから、必ずカンフーの要素は入れてくる。
今回もそうだった。
というか僕が見た3作では一番古いから、当たり前と言えば当たり前なんだけどね。

【作品紹介】
『食神』
食神※再発売
監督 : リー・リクチー / チャウ・シンチー
脚本 : チャウ・シンチー / K・C・ツァン / ロー・マンサン
撮影 : ジングル・マ
音楽 : クラレンス・ホイ
出演 : チャウ・シンチー / ヴィンセント・コク / カレン・モク / ン・マンタ
ストーリー : 料理界の“食神”とまで称される料理人・周。彼は、弟子・トンの裏切り行為により、香港料理界を追放されてしまう。真の料理人になるべく、修行の旅に出た周。やがて、香港へ戻ってきた彼は、トンとの宿命の対決にのぞむのであった。(goo映画より)


さて・・・、

※ここからはネタバレレビューだから未見の方は注意してね!
未見の方、この作品は12/15までパソコンTV『GyaO』にて放映中なのでそちらへどうぞ。その前に【新登場】GyaO スピードテストで視聴の快適度をチェックしよう!
続きを読む
posted by tomo at 15:32| Comment(4) | TrackBack(3) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

『セブン・ソード』は何でこんなに長いんだ!

まずは一言!

ながかった〜〜〜〜

やっと最後まで辿り着いたという感じ。

【作品紹介】
『セブン・ソード』
「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作第3弾!セブンソード ■特別盤■初回限定盤2枚組み
監督・製作・脚本: ツイ・ハーク
音楽: 川井憲次
出演: レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン

なんちゅうか前の日に『シン・シティ』なんていうのを見ちゃってるもんだから尚更・・・^^;
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

アメコミそのまんま!これが『シン・シティ』

ぼーーーーー・・・・。。。

いや〜見終わってからしばらく呆然としてしまいましたわ。

【作品紹介】
『シン・シティ』
〔送料無料キャンペーン中〕シン・シティ プレミアム・エディション-DVD-(6/23〜)
監督: フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、クエンティン・タランティーノ
製作総指揮: ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン
原作: フランク・ミラー
脚本: ロバート・ロドリゲス 、フランク・ミラー
音楽: ジョン・デブニー 、グレーム・レヴェル 、ロバート・ロドリゲス
出演もしくは声の出演: ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オーウェン 、ジェシカ・アルバ 、ベニチオ・デル・トロ

絶対子供には見せられませんね。R15指定ですが、うーん、どうなんでしょう。
モノクロ&原色の色使いが非現実的だったのでグロテスクな感じはあまりしないんですが、さすがに撃ったり斬ったり食われたりするところはとても残虐に仕上げられた映画でした。
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

『蝉しぐれ』で日本の心を垣間見た

うぅ・・・、

うううぅ・・・。

なんと言うか・・・、とても感動してしまいました。

【作品紹介】
『蝉しぐれ』
DVD 蝉しぐれ プレミアム・エディション <送料無料>
原作:藤沢周平『蝉しぐれ』(文芸春秋社)
監督・脚本:黒土三男

牧文四郎:市川染五郎
ふく:木村佳乃
島崎与之助:今田耕司
小和田逸平:ふかわりょう
文四郎・子役:石田卓也
ふく・子役:佐津川愛美
登世:原田美枝子
牧助左衛門:緒形拳
里村左内:加藤武
関口晋助:大滝秀治

こういうもどかしさの残る映画はとても後味がすっきりしないものなのですが、この『蝉しぐれ』ではそのもどかしさが見所となっている気がします。
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。