2005年12月07日

『あらしのよるに』は友情か恋愛か

いいお話じゃあ、あ〜りませんか。
さすが累計で200万部以上も売れているだけのことはありますね。

【作品紹介】
『あらしのよるに』
あらしのよるに 2006カレンダー
監督 : 杉井ギサブロー
出演 : 中村獅童、成宮寛貴、竹内力、林家正蔵

ストーリー : ある嵐の夜に、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。するとそこへ、同じように嵐から逃れてきた“仲間”が現れる。姿も匂いもわからない中、心細さから言葉を交わすうちに意気投合する2匹。やがて彼らは再会を約束して別れるが、翌日待ち合わせの場所に現れたのは、なんとメイたちの天敵であるオオカミのガブだった!

僕は絵本を読んでいないので、絵本と比べるということはできないんですが、妻と娘がこの絵本を読んだことがあり、大絶賛しておりました。
この映画の試写会を見ることが決まってからというもの、彼女たちが僕を羨望の眼差しで見てくれちゃうので、ある意味ちょっと痛かったっす^^;

さて、今回はほとんどネタバレではありませんので、安心して読んでいただけると思います。
続きを読む
posted by tomo at 00:08| Comment(1) | TrackBack(29) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ジャン・レノが渋いぜ!『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』

自分の中で『ロード・オブ・ウォー』とかぶってます。ごめんぉ><;

【作品紹介】
『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』
監督・脚本 : クリス・ナオン
出演 : ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー、ジョスラン・キヴラン

ストーリー : パリのトルコ人街で猟奇殺人の3人目の犠牲者が発見された。被害者はいずれも不法滞在のトルコ移民の若い女性で、顔が切り刻まれていた。手がかりがない中、刑事ポールは汚職や殺人の疑いがある刑事シフェールの助けを借りることになる。シフェールはトルコ人街の裏社会に通じ、やがて事件は「灰色の狼」に結びつく。一方、高級官僚の妻アンナは、自分の記憶障害に悩んでいた。アンナと事件が結びつく時、すべての謎が解明される。(goo映画より)

しっかし、タイトルが覚えにくいよぉ〜
続きを読む
posted by tomo at 23:24| Comment(3) | TrackBack(23) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

ホントは面白い『イン・ハー・シューズ』

この記事は
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」というブログの
理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』という記事に言及しています。


>桂木ユミ様
私のレビュー記事にトラックバックをいただきましたので、さっそく拝見いたしました。

また、このような仰々しい言及トラバになってしまった事、深くお詫びいたします。
そもそも貴記事へのコメントで十分なのですが、書いているうちに長くなってしまったので、急きょトラバに変更しました。

続きを読む
posted by tomo at 00:32| Comment(6) | TrackBack(6) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

『イン・ハー・シューズ』が姉妹の絆をこう語る

【作品紹介】
『イン・ハー・シューズ』
監督: カーティス・ハンソン
出演: キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン
【ShowTime@楽天 会員は無料】 『イン・ハー・シューズ』 キャメロン・ディアス記者会見
ストーリー: 弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫・の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。(goo映画より)


むは〜〜、完全に女性向け映画だと思って侮っていました。
面白いとかそういうんじゃないけど、なぜかじ〜っと見てしまった。

あ、だからってちょっとHなシーンがあったからとか、キャメロン・ディアスが綺麗だったとかそういうんでもないからね!
まあ、たしかに33才にもなってあの美貌はうれし・・・いや、羨ましいとは思います。(何を言っているんだ。俺は!)

この映画を男が見ることで女を幸せに出来る術を見出すことが出来るとしたら、必ず見るべきです。
と最初に言っておきます。

まあ、シューズというくらいだから靴のお話かなんかだろうと思っていたら全然違いました。(面目ない・・・><)
たしかに靴のことは折に触れて出てはきますけど、靴がどうだからこうだというような、靴の宣伝映画張りの訳の分からないストーリーではありませんでした。

※今回はけっこうバラしてます。ご注意!
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(33) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

このスピード感は最高級!『アイランド』

じつは試写会で『アイランド』を見るのは今日で5回目。
やっと全編通して見る事ができました。

1回目はウトウトして始まりを見逃したし、
2回目は体調不良・・・。
3回目は超斜めから見てたので見れたものじゃなかったし、
4回目は来た映写技師のフィルムの切り替えがダメダメで、
それどころじゃなかった。

5回も見たのにやっと見れたという感じ。

【作品紹介】
『アイランド』
アイランド ◆20%OFF!
監督:マイケル・ベイ
製作:マイケル・ベイ 、イアン・ブライス 、ローリー・マクドナルド 、ウォルター F パークス
出演者:ユアン・マクレガー 、スカーレット・ヨハンソン 、ジャイモン・フンスー 、スティーブ・ブシェミ 、ショーン・ビーン 、マイケル・クラーク・ダンカン

おかしな話ですが、
内容もオチも知っているのに、
5回目の今日が一番素直に見れました。
続きを読む
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。