2005年09月05日

『インクレ』より『ファンタスティック・フォー』のほうが先ですからっ!

キリキリマイ・キリキリマーイ♪
意外に耳に残るね『ORANGE RANGE』のこの曲。

【作品紹介】
『ファンタスティック・フォー』
【DVD】ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] <2枚組特別編>
監督: ティム・ストーリー
出演: ヨアン・グリフィズ、 クリス・エヴァンス、 ジェシカ・アルバ、 マイケル・チクリス、 ジュリアン マクマホン

ではさっそく『ファンタスティック・フォー』の感想をば・・・。

平たく言えば、超能力者の話。(平た過ぎじゃ!)
いや〜、ゴム人間流行ってますね〜。

人気コミックの映画なのに、昨年の「インクレディブルズ(Mr.インクレディブル)」のメンバーの能力がそっくりという事で(当然ファンタの方が早いのに)、話題になってしまった悲しい映画。
「USAのんびり亭」映画情報より


うは。やっぱり?

原作存在を知らない人は「Mr.インクレティブル」のパチモンとか言いそうだ
特に子供。
arudenteな米より


ええ、そうですとも、ご多分に漏れず、
うちの家族みんな声揃えて言ってました。
「Mr.インクレディブルみたーい!」
・・・(汗)
まあ、パチモンとまでは言いませんが、新鮮さに欠けるのではないかとは思いました。
最近知ってるのだとワンピースのルフィとかもそうだし・・・。

“ゴムのように伸びる”と聞いて、わたしはワンピースのルフィを思い浮かべてしまいましたが(汗っ)
CLII -映画のような恋をして-より


ですよねっ。
さらに主役の能力がそれなんだから尚更です!

しかし宇宙線(宇宙嵐?)って凄いですね。
普通あんな炎みたいのに晒されたら即死ですよ、ホント。
それがなんとまあ超能力まで手に入れちゃって・・・。
羨ましい限りです。
私も超能力欲しいわぁ。
なーんて、みんな思ってるベタな事しか書いてないし・・・(笑

HIROは、もし超能力者になったら、ものすごくせこいことに使いそうな気がします。炎が操れるなら、調理したり、お風呂涌かそうかな。
ライターHIROのこの映画は泣けるっ! 医者いらずの映画サプリ処方箋より


炎の能力一番かっこいいですよね。
などと言いつつ、私なんかが透明になれる能力を手に入れたら、もっとセコい事に使うと思われ・・・。

今作では、まだまだ4人の個性がお披露目程度だったので、続編が作れるでしょう。っていうか作るんでしょう(笑)
コウの鑑賞人blogより


たしかに続編に繋がりそうな気配濃厚な終わり方でしたね。
・・・て言うか、続編出ないとダメです、これは!
何故この4人がファンタスティック・フォーという存在になったか?
基本的にそういった背景を軸にして、この4人の能力の紹介に大半を費やしてましたから・・・。
ですから今後続いていく物語の、ほんの触りの部分を見せてもらったという感じです。
やはりこの場合、『ファンタスティック・フォー 超能力ユニット』と紹介するべきなんでしょうね。
次回の『ファンタステイック・フォー』の為に。

ま、これで続編出なかったら、やっぱり『Mr.インクレティブル』に似た映画と言われちゃっても、仕方が無いと思います。

原作があるんだから、続編は作りやすいでしょ?きっと。(誰に言ってんだ?)

みんなぁーーー。続編作ってもらえるようにがんばって見に行こう!
内容自体も、変な先入観さえ持ってなければ、カッコ良くて、面白くて、ちょっと泣ける映画になってますよー。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (初回限定生産)
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] (初回限定生産)
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9304353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。