2005年09月06日

『ジョニー・デップ』来日!

え?
『ジョニー・デップ』ってこんな人だったの?

今朝、何気にTVを見ていると、
ジョニー・デップが来日したというニュースをやっていた。

今回『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカ役がジョニー・デップという認識をした私は、
「絶対この人はもともと変人なんだ!だからこんな役ができるんだ!」
と思い込んでしまっていました。
ところがどっこい!

テレビに映し出されたジョニー・デップは、
私の想像していた白塗りにおかっぱの変人ではなく、
カウボーイハットをやや深めにかぶり、
眼鏡をかけ、口髭を蓄え、
スウェードのジャケットに身を包んだ少しワイルドな感じのする二枚目俳優でした。

その参考映像がこちら↓

MovieWalkerレポート−【動画・来日記者会見】「チャーリーとチョコレート工場」でジョニー・デップが来日!

いかがでしたか?

まさか、この人がウィリー・ウォンカだなんて・・・。
ジョニー・デップという人をよく知ってないと、街中で見かけても絶対スルーしてしまいます。

きっと、それだけ役になりきることができるんでしょう。
ということで、『オリコンスタッフ“ちはらん”の日記』というブログでこんな記事を見かけました。

私は、いつ観てもジョニー・デップの顔がわからなるのですが、今回もまたしかり。
彼は、チョコレート工場の支配人ウィリー・ウォンカを演じるのですが、個性的な衣装とキャラクターに騙されたという感じです。
彼ほど、いろいろな役柄に自分を合わせることができる役者さんもいないですよね。

大抵の役者さんは、役の上に自分の個性をいうものを混ぜて演じると思うのですが、ジョニー・テップは役そのものになってしまう。
なので、いつまで経っても顔と名前が一致しない。(キャクラターはイメージできるんだけど・・・)


すごいですよね。
やはり映画という虚構であっても、
その中ではリアルな存在でないと、
観ている者はなかなか引き込まれません。

生粋の役者とはかくあるべきか。

『ジョニー・デップ』・・・、いやはや御見それしました・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

【ShowTime@楽天 会員は無料】 『チャーリーとチョコレート工場』来日記者会見
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジョニー・デップ
Excerpt: ジョニー・デップケンタッキー州オーウェンズボロ| 民族 = アメリカ人| 血液型 = | 生年 = 1963| 生月 = 6| 生日 = 9| 没年 = | 没月 ..
Weblog: さらの日記
Tracked: 2007-08-04 03:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。