2005年10月19日

嗚呼、こんな女に虐められたい・・・『ドミノ』

『ドミノ』っつっても『ドミノ倒し』ではありませんよ。

いや〜、久しぶりに良かったです。
何がって、そらもうノンストップなところがです。

どんな良い映画でも大体少しぐらいは中ダレするんですが、
これはホント最初っから最後までグイグイ引き込まれましたね。

【作品紹介】
『ドミノ』
監督 : トニー・スコット
出演 : キーラ・ナイトレイ、ミッキー・ローク、エドガー・ラミレス、クリストファー・ウォーケン、ミーナ・スヴァーリ、ジャクリーン・ビセット
 
ドミノ役(あ、ちなみに映画のタイトルの『ドミノ』とは主人公の名前です)のキーラ・ナイトレイ。
めちゃカッコイイです。
私からしてみたら、すごいお嬢さんの筈なんですが、

え?え?そんな?そんな?アイヤ〜〜〜・・・ぐふっ。
ネエさん、何処へでもついて行きます(意味不明??)

な感じのオトナな女性でした。

大体アクションがカッコイイ。
ヌンチャクとか、ヌンチャクとか、ヌンチャクとか・・・とにかく素でヌンチャク振り回す女の子が近くにいたら怖くて近寄れませんけど、彼女とはお近づきになってもイイかな・・・(危

とにかく・・・面白そうだから「バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)」になってしまうという彼女のブッ飛びさ加減に私の思考回路は半停止状態となってしまい、もはや彼女の言うなりに動く犬の如し!

最後まで口を半開きにしたまま見とれていました。

それからミッキー・ローク。
彼ってすごく良い役者なのでは?
『シン・シティ』の時もブルース・ウィリスばかりが目立ってたけど、内容の大半は彼が出ていたし、実際良かったし。
今回の役も見事に演じ切っておられました。

実話を基にしたという事で、ストーリー的な事に突っ込みを入れる批評家もいるのではないかと推測されますが、それを補って余りある魅力がこの映画にはある!と、私は感じました。

R15指定ですので、家族で見に行くものではないと思いますが、特にエロいとかグロいとかいうのはそんなになく、どちらかと言えば、

「ワルってカッコイイ!」

みたいなのがマズいだけかな?というような程度のものでした。(と言うと誤解を招くかな?)

この映画、常に観客をドキドキさせる展開がグー!!


余談ですが、フランセス役の人がV6(ジャニーズ事務所のグループ)の長野くんに似ていた気がしました。


にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

ドミノ@映画生活
posted by tomo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | INDEX【た〜と】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画館「ドミノ」
Excerpt: 父は俳優、元モデル、今は賞金稼ぎ、実在の人物です!という作品。 実話といえど、どこまでが本当の話か分かりませんが波乱万丈だったのネェ??、ドミノさん。話は結構複雑に絡み合っていて興味をそそられる..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-16 00:27

ドミノ
Excerpt: 『ドミノ』を観てきました。 正直ね、途中で席を立ちたいくらいの衝動に駆られたんですよ。実在の人物ドミノ・ハーヴェイをモデルに、しかも本人の全面的協力を得て作られたこの作品。女性バウンティ・ハンタ..
Weblog: ぺぺ日記・おもに映画日記
Tracked: 2006-01-24 09:22

ドミノ
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ/フランス 上映時間 127分 監督 トニー・スコット 脚本 リチャード・ケリー 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 キ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-04-10 16:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。