2005年11月03日

『イン・ハー・シューズ』が姉妹の絆をこう語る

【作品紹介】
『イン・ハー・シューズ』
監督: カーティス・ハンソン
出演: キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン
【ShowTime@楽天 会員は無料】 『イン・ハー・シューズ』 キャメロン・ディアス記者会見
ストーリー: 弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、フロリダへ向かう。孫・の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、新たな自分を発見していく・・・。(goo映画より)


むは〜〜、完全に女性向け映画だと思って侮っていました。
面白いとかそういうんじゃないけど、なぜかじ〜っと見てしまった。

あ、だからってちょっとHなシーンがあったからとか、キャメロン・ディアスが綺麗だったとかそういうんでもないからね!
まあ、たしかに33才にもなってあの美貌はうれし・・・いや、羨ましいとは思います。(何を言っているんだ。俺は!)

この映画を男が見ることで女を幸せに出来る術を見出すことが出来るとしたら、必ず見るべきです。
と最初に言っておきます。

まあ、シューズというくらいだから靴のお話かなんかだろうと思っていたら全然違いました。(面目ない・・・><)
たしかに靴のことは折に触れて出てはきますけど、靴がどうだからこうだというような、靴の宣伝映画張りの訳の分からないストーリーではありませんでした。

※今回はけっこうバラしてます。ご注意!
 
キャメロン・ディアス演じる妹のマギーは、スタイルやファッションセンスはいいが、仕事を持たずにちょくちょく男と遊び歩いている尻軽女。・・・というより字も読めないし、計算も出来ない、ただのアバズレ。(言い過ぎじゃないと思うよ)
対するはトニー・スコット演じる姉のローズ。彼女は成績優秀で弁護士だけど、ちょっと地味。
そんな姉妹の苦悩に満ちた物語です。
平たく言うと三十過ぎて恋愛に振り回される女性の物語なのでしょうか?

マギーのアホさ加減はちょっとありえません。何とかしてください!
高校以上出てて字がまともに読めない(難読症?)なんて、ちょっと役作りすぎ!
別に知恵遅れという設定じゃないんだから、あそこまでやるとワザとらしいとしか思えません。

あと、設定だから仕方ないんだけど、お姉ちゃん着たり履いたりしないのに服と靴持ちすぎ!
地味なのにファッションに疎い訳ではないとは、さすが弁護士といったところか?
それでいて黒ブチメガネとは、これまたワザとらしい。
でも彼氏はちゃんといます。この時はまだサイモン(事務所の同僚)じゃないです。ジム(事務所の上司)です。

どう考えても地味なお姉ちゃんのほうが人生の成功者にしか見えない私は、考え方が古いのでしょうか?
マギーは綺麗だとは思うけど、もういい歳なんだから・・・と声をかけたくなるような惨めさが滲み出ておりました。

ちょっとヤなことがあったからって、お姉ちゃんの彼氏喰っちゃってるし!

しかもちょうどその一回目のヤってる最中にお姉ちゃんに目撃されちゃうし!

もうマギーもジムもアホ過ぎもいいとこ!
もうちょっとうまくやってくれよ!
とこっちが心配になってきます。

お姉ちゃんカワイソ過ぎ!
泣きながらも言葉を選びながら妹を戒めようとしていたのに、マギーが逆ギレ!

苦し紛れに出た言葉が「デブ豚!」

・・・これはキツイ!


さすがのローズもそこでキレた!

こうして姉妹は離れ離れになってしまった。

そのあとジムがマギーに「何か出来ることある?」ってアホ過ぎ。
なんで妹のほうにいるんだよ!

そりゃローズも腐って仕事辞めるわなぁ〜。でも、ちゃかり犬の散歩って仕事をしてるところはしたたか。

出てったマギーは父親のところでたまたま祖父母からのメッセージカードを見つけるんだけど、いくら行くとこがなくなったからって、その祖父母までをも頼っていこうとする行動力は並大抵の精神力じゃできません。

祖父は亡くなってたんだけど、祖母は老人ホームで健在。その祖母役にはシャーリー・マクレーン。
このおばあちゃんがこれまた一枚も二枚も上手なんですわ。
休暇だと偽って金をせしめに来たオレオレ詐欺さながらのマギーの魂胆を見抜いたときの二人やり取りは、まさにおばあちゃんと孫とは蛇に睨まれた蛙にも似ているといったところでしょうか。

そしておばあちゃんがそんなマギーに「お金はやらんけど、ここでまじめに働いたら私が給料払うたるわい」と言います。

渋々働く事になったマギーも、場所が場所(老人ホーム)なだけにお姉ちゃんと住んでいた頃のようには行かず、どうも真面目に働けてるようです。

その頃自暴自棄に陥っていたローズの元へサイモンが近づいてきます。

サイモンのさりげない気配りややさしさに気づいたローズは、サイモンに好意を寄せるようになります。
こうして二人はめでたく婚約となるわけですが、サイモンにはマギーのことを話していません。そしていつしか、その追い出した妹のことや、そのことで爆弾を抱えたままの自分に疑問を感じているローズは、サイモンと素直に向き合えなくなってしまい、そのことでサイモンには婚約を解消されてしまいました。

その頃マギーはホームでの生活や住人たちにも慣れて、ある老婆に服をコーディネートしてあげます。

そしたら、それが大ウケ!
それを商売にしたら、あっという間に予約でいっぱいに!(うらやましすぎる!)
苦心して上り詰めたようにはあんまり感じられないけど、それなりにきちんとやれてるようです。

何でやねん!って感じやね。

その後、ローズの元に祖母から手紙が届きます。
まあ、ひともんちゃくあってローズもホームに合流するが、ローズもマギーもお互いがそこに行き着いていることを知らされていません。
出くわした二人は祖母に抗議するも、何故か以前のような刺々しさは消えていました。

少しの時間とはいえお互いに今までと別の生き方を強いられたのは、やはり何かプラスになっていたんでしょうか。

二人はこうして姉妹の絆を取り戻し、婚約解消も勘違いだったことがわかり、ハッピーエンドへ向かうのでした。

なにげに精神病とかいう難しい問題にも触れながら、家族愛、姉妹愛、そして真実の愛、様々な愛の絡み合いを・いていた映画なのかなと思います。
う〜ん、でも愛というより、なんかそのやり方?方法論みたいな感じに見えちゃったんですけど、何でかな?
なんか心を通わせる努力をするのって、わかるんだけど、相手にそれがミエミエだったりすると返って逆効果だったりして、諸刃の剣になりがちなんだよね。
でも女の人って、案外冷めてるって気もするしなぁ〜・・・。
永遠のテーマですね(^−^;

あんまり結論になってなくてスイマセン><

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

【追記】
いただいたTBに対して言及記事を書きました。
ホントは面白い『イン・ハー・シューズ』

イン・ハー・シューズ
イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ@映画生活
posted by tomo at 00:00| Comment(9) | TrackBack(33) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。はじめまして。
TBさせていただきまいた。とてもわかりやすく書かれていて思わず「そうそう」とうなずいてしまいました。キャメロン、苦しかったですね〜ちょっと年齢的に無理があったかな〜素敵なんですがね。同姓の姉妹がいまさらながら、ほしくなりました。
Posted by ゆう at 2005年11月15日 21:38
でも、ゆうさんは一姫二太郎というやつで理想的な兄弟で良いじゃないですか。
うちは僕、妹、弟の三人兄弟で、ちっちゃい頃はいっつも兄弟ゲンカが絶えなかったんですよ^^;
今ではみんな成人してますから、さすがに仲悪くはないですけどね。
Posted by tomo at 2005年11月16日 01:44
TBどもでした。
女性向けの映画とはいえ、男が観ても十分に楽しめる、なかなかに良い作品でしたね。

レビュー読ませていただいた所、設定がやりすぎとの印象をお持ちのようですが、妹は難読症だからこそ自分のスタイルを売りにするような処世術を身に付けたんだろうし、姉も靴コレクターなのは美しさに憧れる願望があるからこそじゃないですかね?そういう人物背景が読める、無理の無い設定だったな〜と私は思いましたよ。
言葉で語られない部分を読み取るのもまた映画の面白さだと思いますし、私はその辺の設定って逆に良く出来てるなって感心する部分でした(^^;
Posted by GMN(TRUTH?ブログエリア) at 2005年12月11日 18:09
TBありがとうございました!
うまく立ち回りそうなマギーも
おばあちゃんの目は欺けませんでしたね
でも、おばあちゃんや周りの人達のお陰で
大人になって行けたんですよね。。
素敵な話しでしたね♪
Posted by satty at 2005年12月11日 18:21
TBありがとうございました。
こういう姉妹っていいですね。
口では、あんなにけなしあっても お互い強く
結ばれてて・・とっても素敵な映画でした。
Posted by peko1206 at 2005年12月11日 22:17
TBありがとうございました。

私はわりと好きですねぇ。この映画。
思ったより、考えさせられる作品でした。

マギーの役の設定にムリがあると思われているようですが、私は結構共感できた部分もあったりして(苦笑)
あ、難読症ではないし、あんな無茶はしていないですけれどね・・・。

私には、ちょっと前向きになれる映画でした♪
Posted by いろは at 2005年12月11日 22:32
TBありがとうございます。
とっても簡潔にまとめられてて
見てない人も見た気になれる説明ですね。
ところどころ関西弁なのが楽しかったです^^

あっ!説明の中に私が一番感動したシーンの事が
書かれてなかったのが残念でした。
学習障害を見つけ障害を取り除いてくれた
盲目の教授とのシーンです。
これまで学校が嫌いだったマギー。
きっと一度も評価されなかったであろう彼女が
初めて「君は賢い生徒です。Aプラス」って
認められたシーンが私の中では一番感動的な
シーンだったのです。

この映画は2人姉妹の私には共感できる部分が
多くある、大好きな映画でした。
Posted by fu3 at 2005年12月12日 00:31
>fu3さんへ

一度も評価されなかったであろう彼女が初めて認められたシーン > たしかにあのシーンはグッと来ましたね。

ただ、僕のレビューでここに触れなかったのは、どうしてもそこら辺の精神的な成長の描写が意外とあっけなかった気がしたからなんです。
シナリオの問題か、演技の問題かは置いといて、もう少し大事に描写できたんじゃないだろうかという思いがあり、書くのをやめたんです。
レビューの流れからして、あそこで批判的な意見を書いてしまうと、全体的に批判的なレビューにとられそうだったので・・・^^;
そうでなくても初めにマギーをアバズレとか言ってるしね。

僕はこの映画自体は面白いと思っているんですよ。
だからです。

ではまたおいでくださいませm(__)m
Posted by tomo at 2005年12月12日 23:14
はじめまして キャメロン演じた マギー 最初いらつきっぱなしでした。

 姉さんの家に居候させてもらっていて 駐車違反のキップ切られるわ、 ペットショップから お客さんのワンちゃんを家に勝手 に連れてくるわ  張り紙で"決して空けないで"と書かれているのに 空けて姉さんの靴を 無断使用して ヒールを折って ガムでくっつける・・・

 あげく 姉さんの恋人を留守をいいことに 寝取る(怒り)(`Щ´) マギー・・・ てめえ〜 ふざけんな(爆発!)

 バカ妹の"マギー"に裏切られて 大粒の涙を流して泣く姉さんの姿は 見ていられませんでした。悲しさと悔しさでいっぱいでしたから。 

 追い出された後、祖母のところに いったはいいが、タンス空けて お金を取って・・・ 恥ずかしくねえのか〜(また怒り爆発!)

 けれど、祖母の 老人ホームでの入居している老人たちとのふれあいで改心していくマギーは 見直しました(゜〇゜)

 「バッチり決まったよ  気分はジャッキー・オナシスだ」
 「いいのを見つけた お尻に"セクシー"と書かれたズボン」
 「ねえッ 死んでる?」・・・オイオイ 勝手に殺すな(゜〇゜)
ハハハハ(^∀^)  あの おばあちゃんとの やりとりはサイコーに面白かった〜

 目の見えない教授に詩を朗読するマギーは 自分の人生を真剣に見つめなおし 姉さんと和解。 教授は亡くなっけどマギーに 人生の大切さを 教えたことに 感動しましたよ(^ー^)

 "靴"を通して 姉さんと姉さんのフィアンセとの結婚を盛り上げ、一世一代のイベントの立役者になった マギー・・・
りっぱでした(涙)

Posted by zebra at 2011年11月03日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9299268

この記事へのトラックバック

イン・ハー・シューズを観ました♪
Excerpt: 私たちは何度もすりむいて、自分だけの”靴”をみつける。これは靴の話じゃなくて自分に本当に合ったものを求めて、少しずつ心にすり傷を増やしながら歩いていく。。。自分だけの幸せが必ず見つかる。キャメロン・デ..
Weblog: JOURNAL
Tracked: 2005-11-15 21:26

映画館「イン・ハー・シューズ」
Excerpt: なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニ・コレット)と難読症..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-15 23:22

理解しがたい姉と妹の関係◆『イン・ハー・シューズ』
Excerpt: 11月14日(月)TOHOシネマズ木曽川にて フィラデルフィアで弁護士をしているローズ(トニ・コレット)は、容姿に自信はないが、職場の同僚が新しい恋人となり、幸せな日々を送っていた。そこへ、義理..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-16 21:26

イン・ハー・シューズ
Excerpt: IN HER SHOSE [池袋HUMAXシネマズ4/SC4] 公式サイト 「私たちは何度もすりむいて、自分だけの”靴”をみつける。」 キャメロン・ディアスが本物の女優になった - ってオ..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-11-17 06:09

IN HER SHOES
Excerpt: とかくキャメロン・ディアスにスポットライトが当たりがちなIN HER SHOESの予告・広告。 彼女の名前を挙げられても、いまいちピンとこない(出演作・容姿が浮かばない)私は、脚本がおもしろそう&シ..
Weblog: 月夜を詠む、風を観る
Tracked: 2005-11-17 17:15

「イン・ハー・シューズ」 野ブタ?
Excerpt: ☆☆☆ みなさんはどう思いますか?あのお姉さん。 そんなにブスでした? アメリカ
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2005-11-21 21:29

映画「イン・ハー・シューズ」
Excerpt: 原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。"ぴあ"で90点以上を付けているのも、なる..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-12-04 13:00

イン・ハー・シューズ
Excerpt:         青山界隈をお散歩しながら向かったのは六本木ヒルズ。         実は、この映画を観るのが本日の大目的。          そして、一人映画初体験♪ ちょっとドキドキ?? この..
Weblog: お気楽日記♪
Tracked: 2005-12-04 22:02

『イン・ハー・シューズ』を観賞して来ました!
Excerpt:  2005年12月3日 『イン・ハー・シューズ』観賞レビュー! 原題 In Her Shoes 2005年/アメリカ/カラー/130min 配給:20世紀フォックス映画 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2005-12-05 13:54

★「イン ハー シューズ」
Excerpt: 11/12初日の数ある公開作品の中からひらりんがチョイスいたのはこちら。 こないだ見たDVD「普通じゃない」にも出てたキャメロン・ディアスが主演。 共演は「コニー&カーラ」が面白かった、トニー・コレッ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-12-11 03:55

イン・ハー・シューズ
Excerpt:  地方には映画館の特別割引が多く、平日の午前中上映作品は1,200円だという映
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2005-12-11 07:00

イン・ハー・シューズ In Her Shoes
Excerpt: 自分に合った人生、パートナー、そして家族。自分に合った靴を選び出すように、人生とパートナーは探すこと
Weblog: Paranoia Vagrant
Tracked: 2005-12-11 07:22

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 学歴もなく自分の美貌だけに自信を持っているマギー。 それとは対照的に、学歴、仕事とも優秀な姉ローズ。 マギーは履く予定もなく買っているローズの靴を 勝手に夜ごと履きまくっている。 姉のロー..
Weblog: Enjoy Life♪
Tracked: 2005-12-11 07:38

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 実はあまり期待せずに観に行ったんですけど、 映画が始まるとDirected by Curtis Hansonのクレジット。 「LAコンフィデンシャル」や「8Mile」のカーティス・ハンソン..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-12-11 11:43

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 本日、今週末から上映開始の『イン・ハー・シューズ』の試写会に行ってきました。主演キャメロン・ディアス、監督カーティス・ハンソン。 マギー(キャメロン・ディアス)は、美人でスタイル抜群だけど無..
Weblog: マシュマロまったり日記
Tracked: 2005-12-11 11:46

[ イン・ハー・シューズ IN HER SHOES ][ ドミノ ]に似ているなあ
Excerpt: [ インハーシューズ IN HER SHOES ]@銀座で鑑賞。 打ち合わせまで時間があったので、思い切って観ることに。 監督はカーティス・ハンソン。聞いたことがある名前だと 思っていたら、..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2005-12-11 11:58

シネマ日記 イン・ハー・シューズ
Excerpt: あなたのこころの隙間を埋めてくれるものは、なんですか? 彼女の心のスキマは、「靴」だった。タイトルからは、こんなイメージを受けますが、その靴は程よい脇役でした。 正反
Weblog: skywave blog
Tracked: 2005-12-11 12:50

【映画】IN HER SHOES(イン・ハー・シューズ)
Excerpt: = 久しぶりに映画館へ = [[img(http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD7887/1000640_03.jpg)]] キャメロン..
Weblog: BLACK BRAIN
Tracked: 2005-12-11 14:51

ジャンル別の映画情報館!
Excerpt: 映画はトモダチ様、イン・ハー・シューズのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバッ..
Weblog: フィルムナビ〔film-navi〕
Tracked: 2005-12-11 15:28

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 映画「イン・ハー・シューズ」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-12-11 16:58

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 原題:in her SHOES 原作:ジェニファー・ウェイナー 監督・共同制作:
Weblog: TRUTH?ブログエリア
Tracked: 2005-12-11 17:51

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 姉妹が主人公の話でキャッチコピー「私たちは何度もすりむいて自分だけの靴を見つける」というのも良さそう。レディースディにぴったりの作品を観に行ってきました。これは予想以上のいい映画でした。感動して泣ける..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-12-11 21:04

イン・ハー・シューズ
Excerpt: イン・ハー・シューズ ジェニファー ウェイナー Jennifer Weiner イシイ シノブ アーティストハウスパブリッシャーズ 2005-10 by G-Tools  気の毒..
Weblog: にわうたぶろぐ
Tracked: 2005-12-11 21:22

イン・ハー・シューズ
Excerpt:  前半部面白味に欠け、中盤あたりからだんだん盛上がってきましたが、また終結部にかけて元に戻るというヘンな珍しい展開の映画でした。  そしてよ
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2005-12-11 21:34

『 イン・ハー・シューズ 』
Excerpt:  キャメロン・ディアス主演  イン・ハー・シューズ( IN HER SHOES )  観て来ました。 ルックスだけが自慢の 妹マギーと 弁護士として活躍する 姉のローズ。 マギー..
Weblog: ぶんぶんぶん*はちがとぶ♪
Tracked: 2005-12-12 11:20

インハーシューズを観て
Excerpt: 「エリン・ブロコビッチ」の スザンナ・グラントが脚本を手掛けたと聞いて納得! 頭は良いが外見にコンプレックスをもつ弁護士の姉と、 美人でスタイル抜群だが読み書き計算が出来ない妹の話。 “きょうだい..
Weblog: チエコムタワー
Tracked: 2005-12-12 16:15

『イン・ハー・シューズ』
Excerpt: ■監督 カーティス・ハンソン ■脚本 スザンナ・グラント ■原作 ジェニファー・ウェイナー ■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-12-14 08:35

イン・ハー・シューズ
Excerpt: これ好きだわ??。 この姉妹って私と同世代。 痛いな??と思いつつ、そんな都合良い話無いでしょ??と突っ込みを入れつつ、やっぱり泣いちゃった。 <STORY> フィラデルフィアの大手法律事務所で働く弁..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-18 01:10

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 誰もが羨む美貌を持ちながらキャリアも資格も学歴も無いマギー。それと正反対の悩みを持つ姉のローズ。二人は対立し、マギーは祖母の住むフロリダへと向かうが…。キャメロン・ディアス主演の感動ドラマ。
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-03-01 17:14

映画のご紹介(122) イン・ハー・シューズ(2005年)
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(122) イン・ハー・シューズ(2005年)-この映画は 映画館で観たかった。 映画を観..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-04-23 19:18

4/23のMOVIE TRAP:イン・ハー・シューズ
Excerpt: in a person's shoesはイディオムで「人の立場に立って」だから、 原題は「彼女の立場に立って」になる、と思う。 確かに、靴はある程度姉妹のキャラやエピソードを 物語るアイテムの..
Weblog: ELM & ELMa
Tracked: 2006-04-24 04:16

イン・ハー・シューズ/キャメロン・ディアス
Excerpt: 簡単に失われるような人間関係なら、最初からなかったと諦めた方がいい。人と人の本当の信頼は、一つや二つの事件では揺るがない。そのことを強く感じた映画でした。 女性弁護士ローズ(トニ・コレット)には..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-09 00:31

イン・ハー・シューズ
Excerpt: 私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。 【関連記事】 「イン・ハーシューズ」壁紙
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-01-23 14:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。