2006年02月12日

どうしてもTV版と比べてしまう映画版『電車男』

今更な感じもしないでもないんだけど、DVDで『電車男』の映画版を見ました。

【作品紹介】
『電車男』

監督 : 村上正典
出演 : 山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、瑛太

ストーリー : 秋葉系ヲタク青年、22歳。彼女いない歴、もちろん22年。そんな彼が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。女性と話したことのない彼は、この出来事に舞い上がり、インターネットの掲示板の住人たちからアドバイスを受けることに。かくして「電車男」と呼ばれるようになった彼は、勇気を振り絞って「エルメスさん」を食事に誘う。髪を切り、服を買い、入念に準備をしてデートに挑む電車男。その姿は、ネットの住人たちの大きな希望になっていく…。(goo映画)

じつは物語の導入部分は山田孝之扮する電車男が淡々と台詞を吐くあたりになんだか違和感を感じていた。
だが、それはTV版で植え付けられた先入観だったと後々気づくことになる・・・。
 
結論から言うと、中の人のまとめサイトの雰囲気に近かったのはTV版よりも映画版だったように思う。
電車男がメディアに登場して話題になってた半年ほど前に私もこのサイトへ飛び一通り読んでみたのだ。
正直言っていまどき珍しいエルメスのピュアな心に他人事ながらこちらも引き込まれてしまった。
確かに2ちゃんねる自体にそれほど良い印象があるわけではないが、心無いレスやチャラけたAAなどの存在をすべて含めても、電車男とエルメスの2人の物語に感銘していた自分がいた。

そんな自分の中のイメージではこの『電車男』はどちらかといえばシリアスな感動系の物語に位置しているので、この映画版のつくりは私にとって嬉しいものであった。

TV版はどちらかといえばコメディタッチで描かれる事が多く、最終回もそれほど感動できなかった。
話としては面白かったんだけどね。

では話を映画版の話に戻そう。
まず、エルメス役の中谷美紀が巧い。
一見淡々と台詞を吐いているようにも感じなくも無いが、元ネタのイメージを損なわないよう、また、見ている側がそこからエルメスの感情を膨らませられるよう、押し付けがましくなく、それでいて重みのある演技に感心させられた。
山田孝之の方は、ちょっとカッコつけてる感じがしてあんまり"アキバチャソ"というイメージではなかったのだが、よくよく考えたら自分の世界に浸りがちな奴という点ではああいうキャラのオタクもいるかもしれないと思った。だから、山田と伊藤だったらどっちが良いとかは一概に言えない。
TV版に比べてわざとドラマティックに進行させないで役の感情を抑えているところが、かえって2ちゃんねるでの雰囲気を損なわずに、イメージ通りの電車男を作り上げることができたのではないだろうか。
やはり2時間という枠の中で凝縮させないといけないので、だいぶ端折られてはいたのだが、それがかえって余計な部分を排除し、良い部分だけを残せる結果となったのではないだろうか?
2ちゃんねる自体にはそれほど触れていない映画版『電車男』について、中には元ネタと違うという意見もあったことだろうが、私としては『電車男』という物語の良い部分だけを巧く抽出したこの映画版をお勧めする。

TV版も面白いとは思ったんだけど感動したかというと、やっぱりできなかったので・・・。
あと話を延ばさないといけないって事で、余計な茶々入れすぎだったんじゃないかな?TV版は。

『電車男』で感動したいなら、本か映画だと思います。

それから全レスをまとめた本やサイトもあるようですが、そちらは別にお勧めしません。
大体長すぎて読んでられない上に、意味の無いレスや意味不明な書き込みが多すぎるから、素直に感動できないと思います。
主に『電車男』を考察する段階の資料的な役割を担ってますね、こっちは。

一番手軽なのはやっぱり映画版をDVDでってことになるのではないでしょうか?
元ネタのまとめサイトは全て読むのに3日かかったので・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

banner_02.gif

電車男@映画生活
posted by tomo at 03:01| Comment(2) | TrackBack(4) | INDEX【た〜と】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
ランキング参加されたんですか〜〜
応援して帰りますね♪

応援ポチ凸
Posted by Sarhto at 2006年02月12日 13:05
はじめまして。tomo氏の映画解釈に同感です。最後には不覚にも感動して涙が出ました。ドラマはあまりに大げさなオタク演出が私には興ざめでした。やはり映画ありきでしょう。役者の器が違うと感じました。
Posted by 映画ファン at 2006年02月12日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画館「電車男」
Excerpt: 例の掲示板サイトにあまりいい思いをしたことがないので、あまり見る気がおきませんでした。ですが評判もいいし、もうすぐ近所の映画館で終わってしまうということで今更ながら観てきました。 ドラマを1話だけ中..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-12 05:43

電車男のネタ
Excerpt: 電車男のネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-12 06:43

【邦画】電車男
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響2/音楽2/..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-04-07 11:14

電車男
Excerpt: 『妖怪人間ベム』の公式ホームページがリニューアルオープン!! 興味のある方はコチラからどうぞ。 新作が、4月1日からANIMAXで放送されるらしい。 どうしよう・・・めちゃくちゃ観たいんです..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-04-08 16:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。