2006年01月09日

もしかしたら『北の国から』だった?『スタンドアップ』

向こうでは『North country』というタイトルだったのに、よくぞこの邦題を思いついてくれた!そう思いますね。

そんなことより、これはとんでもなくハードなセクハラ問題を描いた映画でした。

【作品紹介】
『スタンドアップ』
監督 : ニキ・カーロ
出演 : シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン

ストーリー : 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。そんな中、ジョージーは子供たちのために、自立を目指して、鉱山で働きだす。だが職場では、男性社会に進出してきた女性に対する会社ぐるみの厳しい洗礼と、屈辱的な嫌がらせが待っていた。 (goo映画)

ある意味問題作だ。
 
鉱山といういわゆる男の職場で働いているばかりに性的虐待を受けるシングルマザーのジョージーを演じる主演のシャーリーズ・セロンはプライベートも壮絶で、15歳のときに父親を亡くしている。
それもただ亡くしたのではなく、母親が射殺したというのだ。
それには実は理由があり、セロンの父というのがとんでもないアル中だったそうで、ある日、酔って錯乱した父親が家族に向かって銃を乱射するという事件を起こしたのだ。
この時に正当防衛でセロンの母親が父親を射殺したというのがその経緯。
あわや殺されかけたという事で、よく無事だったなとも思うのですが、こんな壮絶な事件を目の当たりにした彼女だからこそ、こういう問題作にも意欲的に取り組み、見事に演じ切ることができたのだと思います。

さて、当の映画の内容に卒してですが、これはもう殆んど実話だそうですから、あれこれ言うまでも無い(知ってる人は知っている?)のですが、セクハラってこんなに酷いものだったんだ!と感嘆しました。
また、僕もちょっとセクハラについて勘違いしてた部分もあったかなというのを、この映画を見て感じました。
今、僕の周りではオヤジ(上役)が若い女性(部下)に馴れ馴れしく話しかけるというだけで、もうすでにセクハラのような扱いを受けています。
さすがにこれぐらいでは訴えられたりしませんが、影ではセクハラ○○長みたいなあだ名で呼ばれていますねえ。
そういう点で、最其の女性は逆に男を虐げてる感があり、それこそ逆セクハラじゃないのか?とも思えなくもなかったのですが、この映画を見たかぎりでは、昔、それこそ僕まだガキの頃は本当にセクハラが切実な問題で、本当に酷かったんだなと思わせてくれました。
結局のところ、この件は裁判に持ち込まれセクハラを受けた女性の勝訴という事で幕を引きました。
認められて良かったねというのが正直な感想です。

が!

だからこそ、それを受け損める女性の方々も、なんでもセクハラと言って騒ぎ立てずに、きちんと権利として主張していくことが・切なんでしょうね。
そうじゃないと、せっかくこんなに苦労して得た機会も、ただの喧嘩のための口実でしかないですからね。

こういう問題に対してある程度進んでいる国(たぶん・・・)に住んでいる我々としては、セクハラが本来的にどういったものだったかということを、再確認する良い機会を得ることができました、この映画で。

また、邦題『スタンドアップ』の通り、泣き多入りせずに立ち上がれば、前へ進むことができるということを教えてくれています。
これはこのことに限らず男女誰にでも言えることだと思います。

映像がかなりハードなので、ちょっと嫌悪感を感じてしまうかもしれませんが、働く女性とその周りを囲む男性にぜひ見ていただきたいですね。

ん〜、でも・半の人は気分悪い思いするかもな〜。
だってセクハラ酷過ぎだもん!

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

スタンドアップ@映画生活
posted by tomo at 18:05| Comment(16) | TrackBack(52) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
メルマガではお世話になっています。

この映画はR−15でしたよね、だからハードな場面もあったりしましたが、それにしても、男性のいじめがちょっとすごくなかったですか?
女性のほうが陰湿かと思ったら、けっこう男性も、酷いことするなぁ。。。って感じでした。

邦題はこの映画にピッタシですよね。
ラストは思わず涙がこぼれ落ちたりして。。。
いい映画でした。

今年もいっぱい、映画を見れるといいな。。。
Posted by 百子 at 2006年01月10日 20:08
百子さん、こんばんは。
こちらこそTBありがとうございました。
メルマガというのがちょっと心当たりがないのですが、それは僕のブログがどこかのメルマガで紹介されているという事なのでしょうか?

それはそうとこの映画、たしかに酷いものをすごく酷く描いていましたよね。
僕もやりすぎなんじゃないかと思ったシーンはいくつもありましたが、あそこまでやられていたからこそ、被害者である彼女に共感できたのだと思います。
さすがにあそこまでやられると男の僕でもやりすぎだと思いますよ。
Posted by tomo at 2006年01月10日 21:16
tomoさん、ごめんなさい、
私が利用してるメルマガの管理人さんと勘違いしてしまいました。。。早とちり。。。

映画が好きなので、また、いろいろお話できたらいいなぁ。。。って思います。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 百子 at 2006年01月10日 21:36
TBありがとうございました!
陰湿なんてもんじゃないですよね、ここまでおおっぴらのなセクハラに誰も何も言わないなんて、はっきり言って論外でしょ。泣き寝入りなんてしたら、逆にもっと腹が立ったでしょうね。
こういうのは普通(特に日本では)、もっと隠れて陰湿にやってるだろうから、当人同士以外はわからないものなんですけどねえ。でも、それって、どっちがタチが悪いのかなあ…。
Posted by 映画三昧 at 2006年01月11日 02:50
映画三昧さん、こんばんは。
そっかあ、わからないようにやるっていうのもかなりタチ悪いですもんね。
そういうときは仲間を作って断固戦うべきだと思います!
Posted by tomo at 2006年01月11日 03:42
TBありがとうございました。
「スタンドアップ」のモデルになった訴訟(たぶん)を調べてみて、提訴する前も後も、本当に長い時間がかかったことが分かりました。本人もストレス性の病気になったようですし。
 今の日本でも似たようなとこありますよ〜。加害者は皆「してない」って言うし。派遣の女性が被害にあった場合なんて最悪です。会社は社員の方を守る&騒がれたくないから、非協力的だし(ーー#)契約打ち切っちゃえば、それまでなんだもん。
Posted by aiai at 2006年01月11日 12:03
こんばんは。
aiaiさんの周りではまだそんな事があるんですね、信じられません。
やっぱ具体的に無理やり最後までやられそうになったとかあるんですか?
でも、ホントにこの映画のような事までやったとして、「してません」ってその人たちはどういう神経してるんでしょうね。それはもう犯罪者の考え方ですよ。
僕は男ですが、さすがにそれは許せませんね。
Posted by tomo at 2006年01月12日 02:39
知っている人は抵抗して逃げたんですが、そうでなかったら最後までするつもりだったのかも。
でも、次の日からは嫌がらせが始まったそうです。仕事のミスを理由に、個室で1時間近く恫喝したり。会社に訴えられるのが怖くて、自主退職させようと考えたんでしょう。実際、彼女はストレスで病気になって、辞めてしまいました。頑張って裁判を起こしてますけど、まだ働ける状態ではないんです。裁判に勝っても、彼女がまた元気になる日が来るのか、心配です。
その会社は男性社員のセクハラが当然のような職場だったそうですが、1人でも止めてくれる男性がいれば違ったのかも・・・
Posted by aiai at 2006年01月12日 21:05
aiaiさん、こんばんは

>その会社は男性社員のセクハラが当然のような職場

って、とんでもない会社ですね。
本当にこの映画そのままじゃないですか!

やはりこの映画のように、男の職場と思われていた場所に入り込んできた女性という事で、そういった目に遭うのですか?

僕の職場には冗談でエッチな事を言うようなひょうきんな人はいますが、性的なことを要求したり、拒まれた腹いせでいじめたりというのは聞いた事がありません。

モテない上司で独身、というのはけっこういますけどね・・・。

だからと言って、本当にそこまでやってしまう愚か者は居ないと思います。

その被害者の方には陰ながら応援する事しかできませんが、頑張って元気を取り戻せるよう祈っています。

というか、その会社はなんていう会社なんですか?
みんなの声で追い詰める事は可能ですか?
Posted by tomo at 2006年01月13日 00:37
こんにちは、TBさせて下さい。
公開直前で行くかどうか迷ったのですが、行ってよかったです。
久々に映画を観ながら本気で怒って、お父さんには思いっきり泣かされました。。。
そしてシャーリーズ・セロンさんスレンダーなのにホント骨太な女優さんでこれからが楽しみになりました。
Posted by 駒吉 at 2006年01月13日 19:50
こんばんわ、駒吉さん。
どうぞどうぞ、いくらでもTBしてください。
シャーリーズ・セロン、2度目のオスカーも囁かれてるだけあってさすがでしたよね。
Posted by tomo at 2006年01月13日 23:30
なんか、映画と関係ない話題になっちゃってすみません。
古い会社で、女性は結婚したら辞めちゃうのが慣習になってるらしいです。今は勝訴を待つしかないと思います。決定的な証拠がないまま外から抗議しても、タチ悪い会社だったら名誉毀損とか言いかねないし。でも裁判で証言してくれる人が、なかなかいないって言ってました。この映画と一緒です(><)。

あと、友達がいた会社なんですが、セクハラで有名な上司がいるのに誰も本気で注意しないとか。彼女も身体を壊して、辞めました。
そういう会社って、今でもあるみたいです。
Posted by aiai at 2006年01月14日 01:22
そうですか・・・。
でもそんなに悪い会社なら、すでに悪評がネットで流れてるかもしれませんよ。
今日、僕の仕事仲間(男)に話してみたんだけど、それは酷いと言っていました。

探せばきっと仲間はいるはずです。がんばって!

と、被害者の方にもお伝えください。
Posted by tomo at 2006年01月14日 21:19
初めまして、TBさせてください
こちらで記事を読ませてもらっていたのですが、コメントの内容にビックリしてしまいました
今の日本にもそんな会社、あるんですね!
なんて器の小さいやつだと腹が立ちました
被害者の女性には負けないで頑張ってもらいたいです
・・・って記事に関係ない書き込みしてしまってゴメンナサイ。。
邪魔でしたら削除してしまってください 
すみません 失礼します
Posted by さわわ at 2006年01月15日 17:10
さわわさん、こんばんわ。

映画の世界ならいいけど、現実の悪には立ち向かわないと、大変な世の中になってしまいますよね。
小さな声も集まれば大きな声になるはずです。

それから、TBとか迷惑じゃないですよ〜^^
またコメントしてくださいね。
Posted by tomo at 2006年01月15日 22:58
はじめまして♪
TBさせてもらいます。そうですね、北の国から・・^^
シャーリーズ・セロンのプライベートには驚きです。あんなに綺麗なのにね。
Posted by あずーる at 2006年01月30日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「スタンドアップ」
Excerpt: まずストーリーとか感想とか言う前に、この作品の重大な欠点について書かせてもらう。
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-01-09 19:17

スタンドアップ
Excerpt: <チラシ> <映画情報> Internet Movie Database allcinema ONLINE 楽しんでいただけたら・・・
Weblog: CINEMAチラシーズ
Tracked: 2006-01-09 20:02

映画「スタンドアップ」 ゴールデングローブ賞ノミネート作品
Excerpt: ゴールデングローブ賞にノミネートされた 映画「スタンドアップ」の試写会に行ってきました。 佳境にもめげない強い女性の物語と 思いきや「セクハラ訴訟」の 始まりの話でした。 今の時代「セクハラ」とい..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ☆
Tracked: 2006-01-10 02:31

感動実話対決新年参戦!『スタンドアップ』速報
Excerpt: 「子供が仕事をもってきてくれる」…… 不思議なんだけど、実際よくある現象なんだよねえ。 子供がいない人には実感が湧かないだろうとは思うけど、 例えば『シンデレラマン』が、そうだったでしょ? ..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-01-11 02:38

スタンドアップ
Excerpt: 骨太の労働問題映画でした
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2006-01-11 12:03

『スタンドアップ』(試写会)・・・・・・・・・・・・・・・・・この邦題はお見事!
Excerpt: 昨晩、試写会にて『スタンドアップ』を観てまいりました。 今年最初の劇場公開作品です。
Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆
Tracked: 2006-01-12 12:03

「スタンドアップ」試写会
Excerpt: 「スタンドアップ」 原題 NORTH COUNTRY 監督 ニキ・カーロ CAST シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ウディー・ハレルソン・・・story 暴力夫に悩まされてい..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2006-01-12 23:00

スタンドアップ
Excerpt: ●『スタンドアップ』2006年1月14日公開。うっ!またもアカデミー賞候補。この時期多いよね。美人なのに汚れ役が多いような『モンスター』は本人かわからないくらい目茶苦茶..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-01-13 02:25

映画:スタンドアップ 試写会
Excerpt: 映画:スタンドアップ 試写会@中野サンプラザ 「THE 有頂天ホテル 」が初笑いな作品ならこちらは初泣き(号泣に近いかも)作品でした。 シャーリーズ・セロン、モンスターでも「すごい!あの美..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-01-13 20:01

「 スタンドアップ 」
Excerpt: 監督 : ニキ・カーロ主演 : シャーリーズ・セロン / ウディ・ハレルソン /原作 : 集団訴訟 (ClassAction)    公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-01-14 09:47

映画「スタンドアップ」
Excerpt: 原題:North Country 1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-01-15 11:12

スタンドアップ(2005/アメリカ/監督:ニキ・カーロ)
Excerpt: 【新宿ミラノ座】 暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ(シャーリーズ・セロン)。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで周囲は彼女..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-01-15 12:20

スタンドアップ
Excerpt: 満足度★★★★☆ 良かったです。本当に。 泣きましたよ〜 わたし。今まぶた重いですから。眠いってのもありますが。 あらすじ 暴力夫から逃げ出し故郷に子ども2人と戻ってきた??
Weblog: だらだら映画・和日和
Tracked: 2006-01-15 17:00

スタンドアップ NORTH COUNTRY
Excerpt: シャーリーズ・セロン主演 ジョージ(シャーリーズ・セロン)は法廷で戦う この後、多くのセクハラ裁判で女性が勝つようになった実話だそうです ジョージは着のみ着のまま 北に向かいます NORTH ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-01-15 23:07

ひとりでも立ち上がれ『スタンドアップ』
Excerpt: (まずは映画と関係ない話から)皆さんはご存知でしたか?正規もパートも突然の一方的解雇なんて出来ないことを。残業が出来るのは36協定を結んでいる場合だけだということを。しかもその場合は25%以上、22時..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2006-01-16 01:39

セクハラ訴訟、立ち上がれたのは愛情の力
Excerpt: 映画『スタンドアップ』。そのオリジナル版のタイトルは『North Country』。彼女はその、北の故郷に戻ってきました。愛する子供たちをともなって、炭鉱のある町へと戻ってきたのです。母の手ひとつで、..
Weblog: Spotlight 英語で歩く、噂の現場-Scanworld-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し
Tracked: 2006-01-16 07:28

『スタンドアップ』
Excerpt: 力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。   ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマン..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-01-16 08:31

スタンドアップ
Excerpt: 今年初の1日3本映画DAYです。一本目は最近のハリウッドでこの人以上の演技が出来る女優さんはいないのでは?というシャーリーズ・セロンの映画です。すごく期待している映画です。 夫からの暴力から逃れ..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-01-16 09:44

??鴻?帥?潟????≪????
Excerpt:
Weblog: ?????宴??????????絅純?
Tracked: 2006-01-16 15:51

スタンドアップ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。    
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-01-16 16:01

スタンドアップ
Excerpt: 出る杭は 叩いてダメなら 抜いちまえ   どんなに立派な指導者でも、出る杭は引っ込めるために叩くマネージメントをするし、ダメなら抜いちまうそうだ。ジェンダーとは元来持ち味や個性をお互いに認め..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-01-16 19:01

「スタンドアップ」 タイトル考
Excerpt: ☆☆☆ 原題を「North Country」といいます。なのに、日本題名は「スタンドアップ」。最近英語題名みたいな日本語題名が増えてきていて、この映画も苦肉の策でこんなタイトルにしたのか、と映画会社の..
Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。
Tracked: 2006-01-16 22:31

スタンドアップ
Excerpt: 2006年最初の傑作。とにかくシャーリーズ・セロンに尽きる。彼女の恐ろしいほどの存在感と見事な演技力には誰もが胸を打たれるはず。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2006-01-16 22:57

スタンドアップ(試写会)??North Country??
Excerpt: 見ごたえのある作品でした。 舞台は1970年代の北ミネソタ、男達はみな炭坑で働き暮らしを立てていた。この町で生まれたジョージー(シャーリーズ・セロン)は高校時代に未婚の母となり、別の男と結婚した..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2006-01-17 12:14

映画:スタンドアップ
Excerpt: 邦題:スタンドアップ 原題:North Country 監督:ニキ・カーロ 出演
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2006-01-17 19:13

「スタンドアップ」素顔のままで
Excerpt: 「スタンドアップ」★★★☆ シャーリーズ・セロン主演 ニキ・カーロ監督、2005年アメリカ 炭鉱で働く 女性達の働く平等を 勝ち取るというテーマ。 映画はていねいに 主人公の心の..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-18 00:54

スタンドアップ
Excerpt: イーオン・フラックスが控えているオスカー女優、シャーリーズ・セロン主演の感動ドラマ。世界中の企業にセクハラ問題の波紋を投げかけた実際にあった話の映画化。 テーマ自体は重いが「親子の物語」として観れば..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-01-18 21:23

映画のご紹介(83) スタンドアップ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(83) スタンドアップ 今年初めて映画館へ行った。 観た映画は、..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-18 23:01

スタンド アップ
Excerpt: 「モンスター」で美貌以外のところでも十分に勝負できる女優であることを証明して見せたシャーリーズ・セロンの主演作です。 夫の暴力に耐えかねて離婚し、故郷の北ミネソタに帰ってきたジョージー(シャーリ..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-01-19 00:58

映画:「スタンドアップ」
Excerpt: 監督: ニキ・カーロ 出演: シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 原題: NORTH C..
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-01-19 10:12

【劇場映画】 スタンドアップ
Excerpt: ≪ストーリー≫ 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2006-01-19 19:10

大切なものを守るために立ち上がった女性◆『スタンドアップ』
Excerpt: 1月16日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 暴力の耐えない夫のもとから、二人の子供を連れて実家へ向かって飛び出したジョージー(シャーリーズ・セロン)。しかし、実家の父親は彼女を暖かく迎えてはくれ..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-01-19 21:49

スタンドアップ
Excerpt: 2005/アメリカ 監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン    エル・ピーターソン    トーマス・カーティス    フランシス・マクドーマンド      ショーン・ビーン  ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-01-21 00:22

スタンドアップ 評価額・1200円
Excerpt: ●スタンドアップをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 子供を連れて故郷に帰ってきたジョ
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-01-22 19:57

映画館「スタンドアップ」
Excerpt: 暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこう..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-22 22:43

スタンドアップ
Excerpt: スタンドアップ   NORTH COUNTRY 監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン フランシス・マクドーマンド シシー・スペイセク ウディ・ハレルソン ショーン・..
Weblog: ハイジのシネマパラダイス
Tracked: 2006-01-23 20:35

スタンドアップ
Excerpt: 『スタンドアップ』を観てきました。 ここで女性差別問題についてうんぬん言うのはヤメておこうと思います。でも今そう言えるのは、ぺぺがこの映画に「楽しみどころ」みたいなものを見つけるコトが出来たから..
Weblog: ぺぺ日記・おもに映画日記
Tracked: 2006-01-24 09:17

スタンドアップ
Excerpt: ダメ、ゼッタイ。 セクハラ、カッコワルイ。 そんな映画でした      スタンドアップ公式サイト(画像をクリック) ストーリーは・・・ 夫のDVから逃れるために実家に帰ってき..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2006-01-25 01:00

「スタンドアップ」で、シャーリーズ・セロンの魅力再確認
Excerpt:  映画好きの人には笑われると思うが、僕は「サイダーハウス・ルール」(1999年、ラッセ・ハルストレム監督)でのシャーリーズ・セロン(30)しか知らない。当時、正統派のアメリカ美人女優が現れたな、と思っ..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-01-25 11:02

『スタンドアップ』
Excerpt: モンスター 通常版 『Aliiy』編集部のナオです。 お待たせしました! 『Aliiy』の人気コーナー"シネマdeキレイ"が本日更新しました。 今回は『スタンド..
Weblog: Aliiyブログ
Tracked: 2006-01-25 16:01

スタンドアップ(North Country)
Excerpt: ●人生を描く硬派作品●父と娘。母と息子。シングルマザーがけっしてめずらしくないコミュニティにあって、主人公ジョージーが10代でシングルマザーとして子供を産んで育てる決心した真の意味を知ったとき「感動」..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-01-27 11:25

起立ではなくって・・・
Excerpt: スタンドアップとは、英語で 恐れずに立ち向かう とか、擁護するという意味もある。 公開当日に見た映画「スタンドアップ」 (オリジナルはNorth Country)。 地味な映画なのだが、中..
Weblog: billabong
Tracked: 2006-01-30 19:46

スタンドアップ
Excerpt: アカデミー賞 主演女優賞(シャーリーズ・セロン)          助演女優賞(フランシス・マクドーマンド) ノミネート作品 アメリカではじめて行われたセクハラの集団訴訟を描いたこの映画は、シャーリー..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-08 01:10

立ち上がれ『スタンドアップ』
Excerpt: 『スタンドアップ』試写会なり?? 守るものがあると人は強くなるんだな。 と言っても、私がもし同じ立場になった時、同じように行動できるかは疑問だ あいかわらず、内容をよく確認せずに行った私。 ..
Weblog: 今日はどこへ行きましょうか
Tracked: 2006-02-08 17:31

スタンドアップ (North Country)
Excerpt: 監督 ニキ・カーロ 主演 シャーリーズ・セロン 2005年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ キレイゴトの大嫌いなたおです。綺麗事ばかり言う人に限って、平気で嘘を付いて人を裏切るし。解決策..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-06-06 03:23

スタンド・アップ
Excerpt:     評価:★8点(満点10点) 監督:ニキ・カーロ 主演:シャーリズ・セロン フランシス・マクドーマンド ショーン・ビーン 2005年 124min 子供を..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-06-17 16:13

〔movie〕スタンドアップ
Excerpt: North Country(2005年・米) ★★☆☆☆ スタンドアップ 特別版マイケル・サイツマン グスターボ・サンタオラヤ ニキ・カーロ ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-02by ..
Weblog: 徒然なるままに
Tracked: 2006-07-07 12:38

スタンドアップ/シャーリーズ・セロン
Excerpt: 鉱山でのセクハラと戦った女性職員を描いた作品です。日本でも女性差別は未だ解消されたとは言い難い状況ですが、この物語も比較的最近の実話を基にしたものです。 ジョージー(シャーリーズ・セロン)は、夫..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-07-10 00:03

『スタンドアップ』 立ち上がれ!
Excerpt: まだまだ男性優位の残る時代に、 これまた男ばかりの封建的な職場に飛び込んだ、 シングルマザー。 女は「女である」というだけで、 その能力など関係なく、侮辱の対象にされる。 こうい..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-07-19 22:49

『スタンドアップ』’05・米
Excerpt: あらすじ離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え、給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-09-28 23:51

スタンド・アップ
Excerpt: ワーナー・ホーム・ビデオ スタンドアップ 特別版 暴力夫から逃げ返ってきたジョジーは二人の子持ち。 二人を養っていくには働かなければいけません。 そして旧友が働き、ジョジーの父..
Weblog: 鑑賞文
Tracked: 2007-05-02 18:55

≪スタンドアップ≫
Excerpt: スタンドアップ 特別版 ¥3,662 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/26) 原題 NORTH COUNTRY 製作年度 2005年 上映..
Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie-
Tracked: 2007-09-28 13:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。