2005年12月27日

一時代的な恋愛観としてのラブコメなら『プライドと偏見』

これはすごいですね。
よくもまあ、今の時代にこれをもってきたなと、そんな印象でした。

【作品紹介】
『プライドと偏見』
監督 : ジョー・ライト
出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン

ストーリー : 18世紀末のイギリス。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ビングリーが引っ越してきた。美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。様々な噂を耳にし、ますますダーシーに嫌悪感を募らせていくエリザベスだったが、なぜか彼の存在が気になって仕方がなく……。(goo映画)

『ドミノ』に引き続き、キーラ・ナイトレイ。
髪が長いのはこっちの方を先に撮ったから。
決してヅラではありませんよ。
 
僕としては『ドミノ』でのキーラが印象的だったので、これはどうかと思ったのですが、これはこれでうまくこなしていました。

やはりイギリス映画は個人的についていけないなあ。

最近では『ラブ・アクチュアリー』もそんな感じだったのですが、イギリスの恋愛モノってなんかズレてるというか、逝っちゃってるというか、すべてが唐突に感じてしまいます。

きっと達観した見地からの恋愛観なんだろうと自分に言い聞かせてはいますが、僕の中では彼らの行動そのものがサプライズとしか言いようがありません。

同じ英語だからアメリカ映画とそう変わらないと思って見たら、たぶん置いてかれます。

何の勉強もしていかなくても、「これはイギリス映画だな」ってなんとなく分かっちゃうもんなあ。
それだけ独特な雰囲気があります。

映画の内容を一言で言えば、
プライドによって恋愛に前向きになれない男女が、それが偏見だったと気づき、結ばれる。
そんな感じだったかな?

イメージ的にはNHKでやってた『若草物語』(だっけ?)とか、世界名作劇場みたいなノリで作ったようなラブ&コメディでした。

他の方のブログで『花より男子』に似ているという例えをよく見かけますが、たしかにそうかもしれません。

18世紀のイギリスを堪能したい方にはオススメですが、内容的には感動できるほどドラマチックかというと、そうでもなかったので、ちょっと物足りなさも感じます。
たぶんグッと来るはずの雨の中での告白もイマイチ盛り上がりに欠けてた・・・。
あれじゃダーシー完全にストーカーだよ・・・。エリザベスも完全に引いてたし・・・。
ま、時代そのものが現代の恋愛観には合わないだろうし、あんな風に決められちゃう時代というもの嫌なものですが、何の貞操観念もなくなりつつある現代の恋愛観よりはいくらかマシなのかな?
また、随所に笑えるところ、たとえば長女ジェーンが雨の中、馬に乗って恋人ピングリーのところへ行き、風邪を引いて寝込んでしまうところなんかは、笑わせようとしてるとしか思えませんでしたよ。
最終的には世間知らずな男女のおままごと的な恋愛だったのかな、という気がしないでもないですね。
やはりと言うかなんと言うか、こういう風に見せられても、この時代の恋愛観が良いとか、そういう風には思えませんでした。
ま、少なくともこの映画で恋愛の勉強を・・・なんてことは絶対にありえないですね。
予告編とか見てこの映画を感動物だと思った方は、ちょっと考え直してから見た方がいいかもしれませんよ。

それこそ偏見かな?

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^



プライドと偏見@映画生活
posted by tomo at 02:11| Comment(5) | TrackBack(54) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい感想の方が多いのですが、私も、「なぜ、今この時代の映画?」と思いながら見てしまいました。
ロマンスを楽しむよりも、時代背景が気になって。
あの時代をもっと知っていたほうが楽しめたのかなあと思いました。
TBいただいていきます。
Posted by ぷちてん at 2006年01月19日 00:09
TBありがとうございます。
私もどちらかと言うとコメディでは?と思ったので、「名文学作品を格調高く」というのには「?」でした。でも、今の私が見て頷けるところはたくさんあったんで、全くの別物と思った方が素直に楽しめるような気がします。

Posted by カオリ at 2006年01月20日 00:34
カオリさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
乙女チックな笑いが散りばめられたような作品だったので、少女マンガのような印象を受けました。
Posted by tomo at 2006年01月21日 00:41
ダーシーのプライドとエリザベスの偏見のために・・
すれ違う2人の行方がじれったかったけど
ラストはちょっと★感動しました〜!




Posted by sati at 2006年02月02日 22:45
TBありがとう。
現象的なものと、本質的なもの。
やはり、時代によって、かわらないもの、かわるもの、を観察するのが、面白いのかもしれません。日本でも、戦国時代の色恋沙汰みても、フツーはあんまりおもしろいもんじゃないですよね。
Posted by kimion20002000 at 2006年08月14日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プライドと偏見
Excerpt: プライドと偏見試写会に行ってきました。 友達Tちゃんに誘われて行って来ました。 最近よく遊んでいます。 来週も「THE有頂天ホテル」の試写会に一緒に行きます。 場所はヤクルトホールでした。 1..
Weblog: ユウヒイサナの懸賞生活☆ブログ版☆
Tracked: 2005-12-27 08:45

映画「プライドと偏見」
Excerpt: キーラ・ナイトレイ主演の映画「プライドと偏見」の試写会に行った。 (12/20
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2005-12-27 12:32

『プライドと偏見』を観たよ。
Excerpt:  一見、情熱的で波乱万丈な物語っぽいけれど、実は結構のほほん系だよね。 『プライドと偏見』 原題:"PRIDE & PREJUDICE" 参考:プライドと偏見@映画生活 2005年・イギリ..
Weblog: 【待宵夜話】++徒然夢想++
Tracked: 2005-12-27 12:33

プライドと偏見
Excerpt: ストーリー フランス革命の余波がイギリスにも押し寄せていた18世紀末。 イギリスの田舎町に住むベネット家には5人の娘がいたが、女には相続権がないため、母親は娘たちを資産家と結婚させようと躍起に..
Weblog: ★Mooooovie★
Tracked: 2005-12-27 16:26

■☆■「プライドと偏見」アカデミー賞候補・華やかな文芸作〜(*_*)
Excerpt: キーラ・ナイトレイ主演!青年将校にマシュー・マクファディン!イギリスで200年以上にもわたり読み継がれている恋愛小説の映画化!18世紀のイギリスを舞台に、互いに惹かれながらも、プライドが邪魔して素直に..
Weblog: ■□■UEKO・f★のシネマシティ・&ホットティ
Tracked: 2005-12-27 23:09

『プライドと偏見』★◆
Excerpt:  話題作の予感で見に行ったキーラ・ナイトレイの最新作だが、大問題作で面白かった。原作は(見よう見ようと思っていない作品である)『エマ』の原作者でもあるジェーン・オースティン。1775年生まれ、1817..
Weblog: 六本木シネマだより
Tracked: 2005-12-28 18:41

「プライドと偏見」またしてもキーラ・ナイトレイの新作!
Excerpt:  「プライドと偏見」(UIP)は、「ドミノ」のキーラ・ナイトレイ主演最新作!18世紀末、イギリス社交界に生きる5人姉妹の
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Tracked: 2005-12-28 23:51

「プライドと偏見」試写会
Excerpt: 「プライドと偏見」 監督 ジョー・ライト CAST マシュー・マクファディン/ブレンダ・ブレッシン/ドナルド・サザーランド・・・ J-wave e STATION SHUFFLE試写会 協賛 ..
Weblog: ミチミチ
Tracked: 2005-12-29 13:27

プライドと偏見
Excerpt: どっぷりハマッて見ちゃった。 お話は、とってもありがちなんだけどね。 いや??、すっかり世界に入り込んでたなぁ??。 <STORY> イギリスの田舎町のベネット家には、5人の姉妹がいた。 彼らは、決し..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-29 19:26

プライドと偏見
Excerpt: イギリスの田舎の美しい風景、 じゃじゃ馬娘が繰り広げるロマンス… 玉の輿結婚は、
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-12-30 15:45

『プライドと偏見』
Excerpt: ----これってワーキングタイトル作品なんだね。 あの『ブリジット・ジョーンズの日記』を手がけた……。 「うん。そもそも『ブリジット・ジョーンズの日記』が この原作『高慢と偏見』を現代版に仕立てたもの..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-01-03 21:08

プライドと偏見
Excerpt: 期待値:81%  小説が原作のイギリス映画。 ジョディ・デンチがでてますねー。
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-01-06 15:18

☆ プライドと偏見 ☆
Excerpt: <CAST> キーラ・ナイトレイ   :エリザベス・ベネット マシュー・マクファディン :ダーシー ドナルド・サザーランド :父親 ブレンダ・ブレシン   :母親 サイモン??
Weblog: さやの映画&日記
Tracked: 2006-01-10 20:36

「プライドと偏見」 ★★★+3/4★
Excerpt: どっちが「プライド」担当で、どっちが「偏見」担当なのか、あとで考えてもイマイチよく分からなかったほど、どっちも「プライド」で「偏見」な主人公二人。 主人公二人を演じるは、現代風の顔立ちと、時おり..
Weblog: ボタン連打
Tracked: 2006-01-13 23:08

???????ゃ??????頳
Excerpt: I like him. I love him.
Weblog: ????????????羇
Tracked: 2006-01-14 21:02

プライドと偏見
Excerpt: 「恋におちたシェイクスピア」のレビューで書いたように、奇しくも今週あの名作の栄誉を広告手法に使用した、2本のオスカー狙い作品が公開された。この「プライドと偏見」と「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」である..
Weblog: 利用価値のない日々の雑学
Tracked: 2006-01-14 21:43

プライドと偏見
Excerpt: ネタバレありです。 イギリスの有名な小説家、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した作品です。(この小説と映画の邦題の違いは、「pride」を「高慢」と訳し..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-01-15 01:20

PRIDE&PREJUDICE。
Excerpt: 1月14日公開の映画「プライドと偏見」の 試写会に行ってきました。
Weblog: ゆきよんの部屋
Tracked: 2006-01-15 01:23

4 プライドと偏見
Excerpt: 「高慢と偏見」(ジェーン・オースティン)そして「愛の妖精」(ジョルジュ・サンド)。 この2冊を、中学の国語の先生にすぐに読むようにと渡されました。 どちらにも共通していたのは、「人間の偏見」。..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-01-15 11:00

キーラナイトレイ 新作☆プライドと偏見
Excerpt: ジェーン・オースティン原作の古典「高慢と偏見」をTV界出身のジョー・ライト監督で映画化。 (「ブリジッドジョーンズの日記」のコリンファースで「高慢と偏見」というタイトルで'95年に一度映画化済) 原題..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-01-15 11:52

『プライドと偏見』(2005年・イギリス)
Excerpt: 文句無しに面白かったでーす。 原作やコリン・ファースのBBC版のファンの方は 色々思うところもあるかもしれませんが (ローレンス・オリヴィエ版のファンは・・・いねぇか) しっとりした文..
Weblog: にしかわたくの「こんな映画に誰がした?」
Tracked: 2006-01-16 01:34

プライドと偏見
Excerpt: 「プライドと偏見」(PRIDE&PREJUDICE) 2005年英 監督・ジョー・ライト 18世紀末のイギリスが舞台。 当時の雰囲気そのままのお屋敷もいいけど、 私は自然がすごい美しい!と..
Weblog: やっちの今夜は栗ごはん2
Tracked: 2006-01-16 09:23

プライドと偏見
Excerpt: 本日ラストはキーラ・ナイトレイ主演の映画です。昔の女性役がすごく似合ってたな。 フランス革命の余波が押し寄せる18世紀末の英国。片田舎に住む5人姉妹のベネット家の隣に、大金持ちの貴公子ビングリー..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-01-16 14:06

プライドと偏見
Excerpt: 自意識や 独り善がりに 気を揉ます   珠玉という言葉があります。最近、これを使うことって少ないですよね。よく、「珠玉の短編」「珠玉の小品」とか言いますが、この映画、まさに「珠玉の逸品」じゃ..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2006-01-16 19:06

映画館「プライドと偏見」
Excerpt: 5人姉妹バージョンの「若草物語」って感じの作品でした。 設定が18世紀後半なので、仕方が無いのかもしれませんが金持ちと結婚させようとする母親や人が不幸になったときでもケラケラ笑う妹達になんだかムカつ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-16 20:04

プライドと偏見
Excerpt: 本年度劇場鑑賞10本目。 兄弟は仲がいいのでにぎやか。だからコミカルで随所に笑いが生まれる。 意地っ張りだから話を切り出せない二人は見ている方までやきもきさせる。 時代背景の暗さとか言うものはな..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-01-18 11:42

プライドと偏見(05・英)
Excerpt: 時は18世紀、イギリス上流社会。愛しているのに愛していると素直に言うにはpride(プライド)と prejudice(偏見)が障害となる。 ベネット家の5人姉妹の次女、エリザベスは読書と散歩を好..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-01-18 21:13

★「プライドと偏見」
Excerpt: キーラ・ナイトレイ主演の文芸・ラブストーリー。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-01-18 23:10

プライドと偏見・・・・・・キーラ・ナイトレイ
Excerpt: 先日見た「スタンドアップ」が女性が一人で生きていくため戦う姿を描いたとすれば、こちらは200年前の女性たちがなにと戦っていたか見せてくれる・・といえるかな?(ちょっと違う?(笑))☆プライドと偏見☆(..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-01-19 00:06

プライドと偏見
Excerpt: ○タイトル『プライドと偏見』    文字通り、主人公エリザベスとダーシーのプライドが    交錯し、実は惹かれあう2人を、より複雑化する原因は    偏見。こんなとこだろか?結局、予想通り、最後は ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-01-19 00:09

プライドと偏見
Excerpt: 圧巻のカメラワークと圧倒的な存在感を魅せたキーラ・ナイトレイ。これだけでも十分観る価値あり。この映画、文句なしにキーラ・ナイトレイにとっての最高傑作です。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2006-01-19 01:29

プライドと偏見 (2005) ??PRIDE & PREJUDICE??
Excerpt: 「ブリジット・ジョーンズの日記」以来ずっと気になっていたのが、BBC製作コリン・ファース主演の「高慢と偏見」。でもお高くてレンタルにも出ていないので未見。 そこに新作が登場!楽しみにしておりまし..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2006-01-19 13:45

プライドと偏見
Excerpt: こんばんわ、舞斗です。 昨日、この映画を見ました↓ 主演:キーラ・ナイトレイ 出演:マシュー・マクファディン 監督:ジョーライト この映画のお話は、ベネット家という5人娘の家庭..
Weblog: ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
Tracked: 2006-01-20 01:19

プライドと偏見〜Pride&Prejudice〜
Excerpt: 1月14日公開映画のうちの一本              キーラ・ナイトレイ主演「プライドと偏見」 を観てきました なぜか近所の映画館では 夕方からの放映 でも!プレミアシートで見れ..
Weblog: きぶんしだい
Tracked: 2006-01-20 15:30

映画『プライドと偏見』
Excerpt: 水曜日、レディースデイなので、観てきました。 キーラ・ナイトレイは好きですし、原作の古典小説、ジェーン・オースティンの『高慢と偏見』は、高校生のころに読んでいらい、結構、気に入っていますし。 うーん。..
Weblog: 郎女迷々日録 幕末東西
Tracked: 2006-01-21 13:20

「プライドと偏見」
Excerpt:  18世紀末のイギリスが舞台。 女性に財産相続権がなかった時代だから、 「結婚」が女性の人生のすべて! そういう時代背景の中でも、 ヒロインのエリザベスは強い自我をもち、本を読み、家族を想い、..
Weblog: don't worry!な毎日
Tracked: 2006-01-21 15:33

「プライドと偏見」ただひとつの恋
Excerpt: 「プライドと偏見」★★★★ キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン主演 ジョー・ライト監督、2005年イギリス 18世紀末のイギリス、 階級社会が鮮明で 堅苦しい挨拶や言葉 そん..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-01-22 21:24

プライドと偏見 PRIDE & PREJUDICE
Excerpt: キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド マシュー・マクファディン主演 ジェーン・オースティン原作の映画化 18 世紀後半のイングランドのハートフォードシャーに ベネット家があります その時代..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-01-24 22:18

映画のご紹介(87) プライドと偏見
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(87) プライドと偏見 プライドと偏見 ちょっと、これは...... レイトショーで「プラ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-01-25 21:09

「プライドと偏見」のこと・その2 原作を読み返す
Excerpt:  この間、映画「プライドと偏見」を見て以来、再び原作を読み返している。  僕が持っている新潮文庫版の「自負と偏見」は、最後の中野好夫氏の解説まで入れると、全606頁。 かなりの分量だし、通して読み返..
Weblog: MONKWELL MANOR GUEST HOUSE
Tracked: 2006-01-28 10:03

『プライドと偏見』を観て来ました!
Excerpt: 『プライドと偏見』レビュー Pride and Prejudice 製作国 イギリス 初公開年月 2006/01/14 上映時間127 min (2時間7分..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-01-28 13:46

Pride & Prejudice 【プライドと偏見】
Excerpt: 久しぶりに先日映画に行ってきました☆ なんていうか、寒さで他にすることもなかったし、室内ものに 切り替えようかな〜みたいな。 でも切り替えてみてよかったです。 映画館でチケットの列に並んでたら、後ろに..
Weblog: ここアメリカ?!日記
Tracked: 2006-01-29 15:20

「プライドと偏見」観ました。
Excerpt: 1月14日から公開されているキーラ・ナイトレイ主演の「プライドと偏見」を観てきました。イギリスを代表する女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」の映画化だそうです。・・・が、私は今まで恋愛物や純..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2006-01-31 15:49

プライドと偏見
Excerpt: ダーシー(マシュー・マクファディン)は寡黙でプライドが高い世間からの悪い噂も耳
Weblog: 映画のしっぽ
Tracked: 2006-01-31 18:07

『プライドと偏見』
Excerpt: なぜか英国コスチューム映画大好きのヨメ。オースティンの「プライドと偏見」とくりゃ、行くしかないでしょ!今回のヒロイン役はキーラ・ナイトレイ。旬のオナゴやね。 さて、劇中何が起こるかというと…何も起こ..
Weblog: フミセイロのなんちゅうことない日々。
Tracked: 2006-02-02 21:08

『プライドと偏見』’05・米
Excerpt: あらすじ18世紀末。イギリスの田舎町が舞台。娘ばかり5人のベネット家の隣に、大金持ちの貴公子ビングリーが引っ越してくる。美しく慎み深い長女ジェーンと読書が好きで才気溢れる次女のエリザベス。そして、快活..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-02-05 21:27

「プライドと偏見」 フランス革命の影響を受けた?主人公エリザベス
Excerpt: キーラ・ナイトレイ 「プライドと偏見」(Pride and Prejudice) 第63回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネートが発表された時、 あれ、と思った。 「プライドと偏見」が作..
Weblog: 本と映画の日々  そして、ゆめのつづき
Tracked: 2006-02-12 13:49

★プライドと偏見@池袋ヒューマックスシネマズ:土曜日午後
Excerpt: イギリスの広大で美しい田園に嵐のような雨が降っている。 男と女がふたり、激しい雨に叩きつけられている。 男はこの雨のような激しい胸の内を、今、同じく雨に打たれている美女に打ち明けようとしている。 「貴..
Weblog: 映画とアートで☆ひとやすみひと休み
Tracked: 2006-02-12 17:12

プライドと偏見
Excerpt:  今日の目から見れば、しごくまっとうな、おとなしい歴史恋愛劇に思えます。ごく普通の地主階級の、ごく普通の男女の恋愛譚のようですが、実は18世
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-02-27 05:50

プライドと偏見
Excerpt: ★本日の金言豆★ ジェーン・オースティン:1775年12月16日〜1817年7月18日。1796年ごろに書いたといわれる「First Impressions」がのちに改題・出版され、イギリスで最も長..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-24 14:25

プライドと偏見
Excerpt: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン プライドと偏見  女性でこの作品が嫌いという人はなかなかいないのではないでしょうか? 18世紀末のイギリスの田舎を舞台にした貴族社会のお話なので、..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-05-26 13:59

プライドと偏見−(映画:87本目)−
Excerpt: 監督:ジョー・ライト  出演:キーラ・ナイトレイ、タルラ・ライリー、ロザムンド・パイク、ジェナ・マローン、ケイリー・マリガン、ドナルド・サザーランド、 ブレンダ・ブ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-06-29 23:10

NO.161「プライドと偏見」(イギリス/ジョー・ライト監督)
Excerpt: 夏目漱石も絶賛したオースティン文学は、 食卓で観察し書かれたロマンスである。 ジェーン・オースティンは、18世紀から19世紀にかけての、イギリス女流文学者として、偉大な存在である。イギリス近代小説の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-07-30 22:02

プライドと偏見 (DVD)
Excerpt: プライドと偏見 原題: Pride and Prejudice (2005) 2006年1月14日 日本初公開 公式サイト(英文): http://www.prideandprejudice..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2007-01-16 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。