2005年12月09日

『ザスーラ』というテーマパーク

あの傑作『ジュマンジ』の続編とあっては見ない訳にはいかない。
今回この映画を見て、「俺はやっぱりファンタジーが大好きだ!」とつくづく思いました。

【作品紹介】
『ザスーラ』

監督 : ジョン・ファブロー
出演 : ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボ、ティム・ロビンス、クリステン・スチュワート

ストーリー : 弟ダニーは、兄ウォルターのことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。その日も、ダニーはウォルターと一緒に遊ぼうとしたが、逆に怒らせてしまう。地下室に入れられ、そして見つけたボード・ゲーム“ザスーラ”をリビングに持ち帰り、何気なくボタンを押したダニー。禁断のゲームだとは知らずに。ゲームから飛び出したカードには、なにやら指示が。いつの間にか、彼らは家ごと宇宙へと飛び出していた。(goo映画)

内容的に続編とは言っても『ジュマンジ』の登場はありません。
あくまでも『ザスーラ』単体でストーリーは構成されています。
それはそうと、今回のアナウンサーさん、『ザ・スーラ』ではなく『ザスーラ』ですから今後お間違えのないように・・・^^;

で、そのコメント中に知ったんですが、この『ザスーラ』
劇場窓口でチケットを購入すると信じられない特典が付いてくるんですってね。
一体全体どんな特典かと言うと、なななんと!
 
火星の土地!

火星の土地ってフカシじゃ無いらしいですよ!
ほんとに買えるらしいです。
その広さ、なんと1エーカー。
イメージ的にサッカーグランド1個分の広さだそうです。
あのホリエモンも購入済みだとか^^;

あんまりネタバレではないけど、ここからは映画の内容について少し触れています。

まず、これは、この盤ゲー『ザスーラ』にどれほどの価値観を見出せるかで、見方がだいぶ変わってくるんじゃないかと推測されます。
凄くレトリックなんですよね、『ザスーラ』自体が。ゼンマイ仕掛けのスロットルにブリキのボタン。出てくるカードはペラ紙にシンプルなテキスト。
大人がこれを見た場合、ブリキのおもちゃ=昭和中期=希少価値という図式が成り立ってないと、ただ古臭いだけのゲームにちょっと引いてしまうかも。
でも大体こういうのは古臭いのの方がミステリアスだったりするので、とりあえずブリキデザインでやりましたという事なのかも知れないんですけどね。
じつは劇中にゲームキューブ(任天堂が発売している最新ゲーム機)とかも何気に出てくるので、遊び方としての差を持たせたかったような気もします。
当の子供たちはそんなことおかまいなしで初めてのものが新しいのですから、興味を持ったら何のためらいも無いんですけどね、きっと。
うちの子供もたまーにファミコン出して来てスーパーマリオとかやってますよ^^
僕らにとっては懐かしいものや古臭いものでも、子供にとってはじつは新しいってものもあるんですよね。

で、その古臭くも新しいボードゲーム『ザスーラ』に手を出してしまった兄弟の悲劇というか冒険というか、最終的にはホットなストーリーなんですが、すっげえ強引なゲーム展開に笑ってしまうところも多々あり全然飽きさせません。

設定としてはどこにでもある、ちょっと歪んだ家庭環境にある子供たち。
え?どういうことかって?
いいんですよ、そんなことは。
親が離婚してる以外は普通ですよ。ちょっとアクセントを持ってるだけだと思った方が、素直に内容が楽しめます。
あえて言うなら、冒険を通して成長する兄弟の絆というのを表現するにあたって、大人という存在を徹底的に排除したら離婚という形になっていたとでも思っておけばいいんです。
親が離婚しているからこそ、冒頭の父親と遊ぶ順番を巡る兄弟の対立や、その貴重な時間の大切さが生きてくる。母親がいたらもはや普通以外の何ものでもないし、ただでさえ長い冒頭がもっと長くなる(笑)

その代わりと言っては何ですが、お姉ちゃんが出てきます。
お姉ちゃんがけっこういい歳だという事で、けっこう長いことうまくいってた割に離婚しちゃったんだぁとか言うのは、この際やめましょう。物語とは一切関係ありませんから^^;
ま、気にはなりますがね。

ちなみに、お姉ちゃんがいることで出せたアクセントや味というのが多々あるので、お姉ちゃんの存在は僕の中ではかなり重要です。

で、この『ザスーラ』のプレーヤーである物語の主人公の兄弟、喧嘩の仕方が絶妙な仲の悪さですばらしい。
すっごく分かるんですよね。
ほら、この手の映画ってなんかありえないぐらい仲悪いとこから始まったりすることって無いですか?
それがこの映画ではその辺がリアル。
喧嘩の仕方がほんと子供らしく、そうそうとうなずけるんです。
だから兄弟の成長の過程がとても自然に描けている。
というか、ホントは別に仲悪くなんかなくて、状況がそうさせてただけのようにも感じる。
心の成長が幼いから、心にも思ってないことをしちゃって傷付いたり付けられたりしてるだけ。
実際問題、単に構ってもらいたい弟と、それがうっとうしいお兄ちゃんという設定で止めておいてもなんら問題無い。
たった二時間弱の映画ですから、もしも「すごく仲の悪い兄弟がこのゲームをやったらハイ仲直りできました」っていう映画だったら、これほどのハートフルコメディにはなっていなかったかもしれません。
もともと弟想い兄想いの素質がある兄弟の精神的成長を描くことによって、自然な物語が展開できたんだと僕は思います。
そうでないと発信しているテーマが極端なところで論じられてしまいそうですからね。
例えば「仲直りするなら『ザスーラ』をやろう!」ってキャッチコピーの商品があったら、明らかに引くでしょ?
『ザスーラ』はあくまでもキッカケでしかなく、どこにでもいる普通に仲の悪い(ホントはこれが自然な)兄弟が、二人で困難を乗り越えていく過程で、互いを尊重することや、必要性、絆を強く感じるようになる。
ちょっとだけ大人への階段を登った1日という解釈が、僕の中ではしっくりくるかな?

それがたまたまゲームだっただけのこと。

ということで、子供、特に男の子にとっては入り込みやすい題材になってますので、ぜひとも小学生から中学生の男の子に親子で見てもらって、見終わった後にお父さんやお母さんが少し説明してあげたりすると、ただのエンターテイメントムービーを見たという思い出だけじゃなく、その子の精神的な成長の手助けにもなるんじゃないかな?と思います。

ゲーム内容はもう有名テーマパークのような楽しさ!
百聞は一見にしかずってやつですから、ぜひとも映画館で体感してくださいね^^
せっかくだから、できるだけ大画面が良いと思いますよ。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

ザスーラ@映画生活
posted by tomo at 00:15| Comment(6) | TrackBack(40) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

コメントありがとうございました。
この映画、本当に面白いですよね。
この冬休み、家族で見るならこの映画!とさえ思います。
子役も上手でしたよね〜。
テレビCMがイマイチなのが残念です・・。
Posted by toe at 2005年12月10日 01:24
tomoさん、こんばんは!
「イン・ハー・シューズ」へのコメントありがとうございます。
ブログを乗り換えたとの事で、早速お邪魔致しました。
「ザスーラ」は観ようかどうしよかと悩んでいましたが、この記事を読んで観る事に決めました!
来週の休みには劇場に足を運びたいと思っています。(笑)
それでは、またオジャマ致します。
Posted by rohi-ta at 2005年12月11日 18:04
こんばんわです。
今回の映画。ジュマンジと比べたら登場人物も少なく随分と子供向けな作品になっていましたね。
ティムロビンスの活躍が少なかったのが期待はずれでしたけど、家族連れでみるには良い作品ですね。
トラックバックさせてもらいました
Posted by 名前の無い管理人 at 2005年12月12日 04:10
コメントありがとうございました

あの絶妙なピンポーンは映画館でないとね・・・
のけぞりました。
Posted by ごんべ at 2005年12月20日 01:34
ああ、あそこね^^
あれは周り中爆笑してましたね。
あとガスとか水道の通ってるところなんかもいいんじゃない?
Posted by tomo at 2005年12月20日 02:25
トラックバックおおきにでした
意外に掘り出し物でした。
この映画・・・・・

素直に楽しめましたよ
Posted by くらのすけ映画社 at 2006年01月12日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ザスーラ」次は何が起こるか!
Excerpt:  「ザスーラ」(ソニー・ピクチャーズ)は、ゲームの世界が現実になる、傑作「ジュマンジ」(96)の宇宙バージョン!次から次
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Tracked: 2005-12-09 09:00

ザスーラ
Excerpt: 試写会へ行って参りました。何かの映画を見に行ったとき、初めて予告編を見て「あ?何これ?“ジュマンジ”の二番煎じやん」と思ったら、本当は“二番煎じ”ではなくて原作が同じ人のきちんとした続編、いや、続編で..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2005-12-09 10:01

ザスーラ(試写会) ??Zathura??
Excerpt: 正直言ってあなどっていました。 「“ジュマンジ”の焼き直しでしょぉ??。あんまり期待できないな」と。 が、しかし! ラブリィ & エキサイティング & ファンタスティック & ハートウォーミング..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2005-12-09 12:34

試写会番長25??『ザスーラ』
Excerpt: へへへ、久々の試写会番長。 最近のワタシときたら試写会運がてんでダメで 連れてっ
Weblog: あべのぶろぐ。
Tracked: 2005-12-09 15:53

いよいよ明日公開!!
Excerpt: ザスーラいよいよ明日公開です。 私は、試写会ですでに見ているのですが、「火星の土地付き前売り券」を購入していますので、公開されたらもう一度見に行きますよ! というのも、この作品、何度でも見..
Weblog: ザスーラ★ブログ
Tracked: 2005-12-09 16:26

ザスーラ/ ZATHURA
Excerpt: 子供の頃、まだTVゲームが出るちょっと前でブームになってていろんなボードゲームでいっぱい遊んだなぁ〜。 未だに懐しくて、人生ゲームとかドンジャラやってます (笑 「ジュマンジ」で、リアル体感するスト..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2005-12-09 18:11

ザスーラ
Excerpt: ●『ザスーラ』2005年12月10日公開。全米では11月11日公開。CGの動物が大挙おしよせるので話題になった『ジュマンジ』の続編というより。宇宙版すごろくゲームなのか..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2005-12-09 19:32

ザスーラ ZATHURA
Excerpt: よみうりホールで開かれた試写会に行ってきた。 どこにでもある盤ゲーム(ボードゲーム)を駒を動かしたら、なんとゲームがリアルな世界になった・・・。 って、『ジュマンジ』じゃないの。 その『ジュマンジ』っ..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-12-10 01:18

ザスーラ
Excerpt: 【鑑賞】試写会 2005年12月10日日本公開 2005/アメリカ 【監督】ジョン・ファブロー 【出演】ティム・ロビンス/ジョシュ・ハッチャーソン/クリステン・スチュワート/ジョナー・ボーボ ..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2005-12-10 19:04

■ザスーラ ZATHURA
Excerpt: ■ZATHURA ザスーラ ●映画「ザスーラ」はお薦めデス。これはも、かなり以前からTrailer等がアップされていて、今頃公開というのもなんだか、と思いきや、見れば楽しめる一作だと納得デス。 原..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-12-11 11:50

ザスーラのプレミアにて
Excerpt: ロサンゼルスで現地時間で6日ザスーラのプレミア上映が行われました。そのときの写真。 これはお美しい。本当にお美しい。ただせっかくのアップなのに微妙に別の方向を向いてるのがほんの少し残念。 こう..
Weblog: Kristen Stewart News
Tracked: 2005-12-11 13:54

映画「ザスーラ」
Excerpt: 公開当日劇場で観ました。「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグが続編として書き上げた同名原作の映画化。この映画は兄弟愛がテーマになってます。ジュマンジの舞台が地球だったのが宇宙に変わった..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-12-11 23:27

ザスーラ/ZATHURA感想
Excerpt: 昨日映画見てきたのでご紹介。それが上の『ザスーラ』 昨日が初日と言う事で人も多いのかな〜と思っていたらそんな事無かったですね。 ストーリは前回 気になる 映画 ザスーラ で書いたのでネタバレ無しの..
Weblog: 名前の無い日記
Tracked: 2005-12-12 04:10

映画館「ザスーラ」
Excerpt: 「ジュマンジ」から10年、、、 って、、、そんなに経つんですネェ??。 「ジュマンジ」は、映画館で1度だけ観ただけなのですが10年前だったんですねぇ。。。 ボードゲームを始めると、その世界に..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-12-12 19:32

「ザスーラ」をみた。
Excerpt: 「負けるってーのも        そんなに          わるくねーな・・・」by九頭神 竜男(CROWS26巻参照) どうも、一人寒い部屋に帰るの何なんで映画ばかり観ています。 ん?..
Weblog: 今日も明日もカエラと映画とマンガ
Tracked: 2005-12-13 13:27

ザスーラ(ZATHURA)
Excerpt: そのゲームは、決して開けてはならなかった・・・ そのゲームは、決して始めてはならなかった・・・ ジュマンジから10年。想像を超える衝撃が待っている!! 地球に帰り..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-12-14 01:32

ザスーラ
Excerpt: オフィシャルサイト → ザスーラ 弟ダニーは、兄ウォルターのことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。その日も、ダニーはウォルターと一緒に遊ぼうとした
Weblog: 日々映画三昧
Tracked: 2005-12-14 12:53

ザスーラ(試写会) ??Zathura??
Excerpt: 正直言ってあなどっていました。 「“ジュマンジ”の焼き直しでしょぉ??。あんまり期待できないな」と。 が、しかし! ラブリィ & エキサイティング & ファンタスティック & ハートウォーミング..
Weblog: Chic & Sweet * びいず・びい
Tracked: 2005-12-14 17:37

ザスーラ
Excerpt: 今日は『ザスーラ』見に行きました。 『ジュマンジ』から10年ということで月日が経つのは早いなぁ、なんて改めて実感です。映画によってはその頃の事を思い出す映画もあるしやっぱり映画はいいな。10年間で何..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2005-12-16 12:43

子供に安心して見せる事が出来る、安心できない映画。●ザスーラ
Excerpt: 大人には懐かしく、子供にとっては手に汗握る作品。 久しぶりに、楽しい子供映画を見た気分。 でも、子供だましではなく、大人が見ても耐えうるエンターテインメント作品。 兄弟
Weblog: Prism
Tracked: 2005-12-17 02:22

ザスーラ
Excerpt: ザスーラというスペース・アドベンチャー・ムービーを観た。 これって、絵本だったんだ! 子どもに分かりやすい、ワクワクする映画に仕上がっていた。 一番の見所は、ナゾの宇宙飛行士が、実は兄弟..
Weblog: coincoin
Tracked: 2005-12-17 18:40

ザスーラ(映画館)
Excerpt: 地球に帰りたければ、クリアしろ。 CAST:ジョシュ・ハッチャーソン/ジョナ・ボボ/ダックス・シェパード/クリステン・スチュワート/ティム・ロビンス  他 ■アメリカ産 110分 SFアドベンチャ..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-12-18 14:50

『ザスーラ』
Excerpt: ジュマンジから10年というふれこみ・・・ ザスーラがあまりに面白かったんで。「ジ
Weblog: これ買って!
Tracked: 2005-12-19 01:58

ザスーラ(ZATHURA)
Excerpt: ●レトロとCG映像とパラレルワールド。同じような気分にあって同じような題材を使ってもこれほどの違いが!「ALWAYS 三丁目の夕日」との比較でみえてくる日米の大きな違いとは? たとえ後ろ向きに転んだよ..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2005-12-19 11:36

ザスーラ(2005/アメリカ/監督:ジョン・ファブロー)
Excerpt: 【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 弟ダニー(ジョナ・ボボ)は、兄ウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)のことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。その日も..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-12-22 00:44

「ザスーラ」を観ました。
Excerpt: 12月10日公開の「ザスーラ」を観ました。公開と同時に観ていたんですが、中々書き込む時間が無くて、少し間が空いたのでちょっと細かい所を、忘れていたりするかも知れないけど・・・とにかくSF好きの人ならO..
Weblog: GOOD☆NEWS
Tracked: 2005-12-24 15:48

『ジュマンジ』の焼き直し?…子供向けSFコメディ『ザスーラ』
Excerpt: 今年の年末(正月)映画には、一つの大きな流れの特徴がある。 日本語吹替版によるテレビCM比率が一気に増えたことだ。 近年の洋画公開時のテレビCMでは、その映画のシーンは 字幕のついた画面にオ..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2005-12-30 20:05

ザスーラ
Excerpt: ★本日の金言豆★ クリス・ヴァン・オールズバーグ:1949年6月18日生、アメリカの児童文学作家兼イラストレーター。95年に映画化された「ジュマンジ」の他、15冊の絵本を発行。  映??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-01-02 15:11

「ザ・スーラ」だと思ってました。
Excerpt: ザスーラほるぷ出版このアイテムの詳細を見る 年も明けて2日目ですが、映画を観たのは年末30日でした。 周囲ではあまり観たいという意見が聞けませんでしたが、「ジュマンジ」大好きな私としては、観たくて観た..
Weblog: Brain Death
Tracked: 2006-01-04 10:02

ザスーラ
Excerpt: 映画館で、出演:ジョシュ・ハッチャーソン/ジョナ・ボボ/ダックス・シェパード/クリステン・スチュワート/ティム・ロビンス/原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ/脚本:デヴィッド・コープ/ジョン・カンプ..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-01-04 15:37

ザスーラ
Excerpt: 長い冬休みが始まりました。受験生の長男は塾へ、長女とともにご希望の「ザスーラ」日本語吹替え版へ。 「ジュマンジ」も何も考えなくて、楽しめたほうだったので期待していきました。 ウォルターとダ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-01-04 23:03

映画「ザスーラ」宇宙版漂流教室はワクワク・フガフガ!
Excerpt: おもろかったわー!これも映画館で観るべき作品やね。 数ヶ月前に劇場で初めて予告
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-01-05 22:07

●12/9「ザスーラ」のこだわりとオンラインゲーム
Excerpt: ボードゲームが現実になる「ジュマンジ」、その続編とも言える?のがまもなく公開の「ザスーラ」。 今回はカードゲームに変わってはいるが、ゲームの世界が次々と現実になる下りは一緒である。ただ、今回の舞台は..
Weblog: くらのすけ映画社Cinema Blog
Tracked: 2006-01-11 17:58

ザスーラ
Excerpt: 帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾は「SAYURI」、第2弾は「ディック&ジェーン 復讐は最高!」、第3弾は「キング・コング」、第4弾は「ロード・オブ・ウォー ??史上最強の武器商人と呼ばれた男??..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-01-17 00:33

ザスーラ ZATHURA
Excerpt: 原作者クリス・ヴァン・オールズバーグ クリス・ヴァン・オールズバーグはポーラ・エクスプレスの作者で この映画の前作ジュマンジの作者です 少年ウォルターとダニーは 父親の留守の間  ザスーラと言..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-01-24 22:15

ザスーラ
Excerpt: 面白かったw 大抵シリーズものって1が1番面白かったりするものだけど、ジュマンジと設定こそ同じものの個人的には結構楽しめた作品でした☆ やはしスゴロクゲームでコマを進めていく度に次から次にアクシデン..
Weblog: +PureMySelf+
Tracked: 2006-04-18 00:35

ザスーラ
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 110分 監督 ジョン・ファヴロー 原作 クリス・ヴァン・オールズバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 、ジョン・カンプス ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-04-24 15:53

ザスーラ
Excerpt: story ゲームの世界が現実になってしまう不思議なボードゲームをめぐるパニック・アドベンチャー「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグが続編として書き上げた同名??
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-04-25 18:36

ZATHURA ザスーラ <ネタバレあり>
Excerpt: ジュマンジが好きだったので ザスーラも絶対観に行くぞ今度のは宇宙版やし こりゃ映画館の方がイイに決まってる♪♪〜( ̄ー ̄ と 思っていたのに これって人気なかったんかぁ?すぐに終わってもーて 行く間が..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2006-05-14 02:25

ザスーラ
Excerpt: 時々、何も考えないで楽しめる映画が見たくなるのです。 DVDで鑑賞。 両親が離婚してパパの家とママの家で交互に暮らすウォルターとダニーの兄弟は いつも喧嘩ばかりしている。 ある時父親の留守..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-07-06 01:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。