2005年12月07日

『あらしのよるに』は友情か恋愛か

いいお話じゃあ、あ〜りませんか。
さすが累計で200万部以上も売れているだけのことはありますね。

【作品紹介】
『あらしのよるに』
あらしのよるに 2006カレンダー
監督 : 杉井ギサブロー
出演 : 中村獅童、成宮寛貴、竹内力、林家正蔵

ストーリー : ある嵐の夜に、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。するとそこへ、同じように嵐から逃れてきた“仲間”が現れる。姿も匂いもわからない中、心細さから言葉を交わすうちに意気投合する2匹。やがて彼らは再会を約束して別れるが、翌日待ち合わせの場所に現れたのは、なんとメイたちの天敵であるオオカミのガブだった!

僕は絵本を読んでいないので、絵本と比べるということはできないんですが、妻と娘がこの絵本を読んだことがあり、大絶賛しておりました。
この映画の試写会を見ることが決まってからというもの、彼女たちが僕を羨望の眼差しで見てくれちゃうので、ある意味ちょっと痛かったっす^^;

さて、今回はほとんどネタバレではありませんので、安心して読んでいただけると思います。
 
おそらく皆さんは絵本を読んでいることでしょうから、物語の内容なんかを淡々と書き殴られても、どこがレビューやねん!と憤慨されるでしょうね。
ですから、あえて記事内ではできる限りストーリーには触れないでおこうかと思います。

ということで今日は原作の木村裕一さんのお話を少し書かせていただきます。

よく読者の方々から、この物語のメイ(ヤギ)が雄なのか雌なのかというご指摘があるそうで、ご本人も時々お困りになるということなのですが、木村氏曰く「わざとそう取れるように書いている」から読者によってどう転んでもいいんだよとおっしゃっていました。
と言いつつも、木村氏自身第1話を書いた時はメイは雄のつもりで書いていたのだそうです。しかも、2話3話と続ける気もあまりなかったそうです。
それが読者からの反響が凄かったので、2作目以降物語が続くことになって、しまいには第6話までということになったのですが、書いているうちに段々と「食べる食べられる」という関係が「男と女」の関係にも見えてくるので、その辺は読者から見てどちらでもいいように、第2話からはメイの喋り方を工夫したのだそうです。
ですから、このような内容ならメイは雌にするべきだという声も時々耳にしますが、木村氏自身はどちらで取ってもらっても構わないということですから、こうじゃないとおかしいというのではなく、あなたはこう思ったということでいいんですよ。

それからその話の中で、とても分かりやすくこの絵本の見方を教えていただけました。

 絵本というのは見てもらうと分かるんですけれど、ディテール自体がそんなに細かく書かれていないんですね。
 ですから内容の大部分は読者が想像しないといけない仕組みになっているんです。
想像しないといけないということは、読んだ人によっていろいろな考え方があるので、ひとつの決まったパターンにはならないかもしれませんよね。
 たとえば、みなさんお家でよくお母さんにカレーを作ってもらうと思うんですが、よくあるカレーを作るなら大体入れる具材は決まっていますよね。まあ、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、あとは牛肉ぐらいでしょうか?・・・カレーのルウもそうですね。
 じゃあ、この材料で作ったら、できあがりはみんな同じ味になるかというと、実はそうではないんですよね。
 お母さんがちょっとづつ工夫して、味に幅を持たせてる場合が結構あると思うんです。
 ですから、同じ材料で作っていても、それぞれのお家で味が違うというのがよくあるという訳です。
 別にあそこの家の作り方がいいとかいう意味で言っているのではなく、みんな自分の家のカレーが一番と思って食べているんじゃないかと思うんですよ。
 ですから、この絵本も読んだ人それぞれの印象でいいんです。

 でも、映画では細かいところまで描いちゃってて想像よりも先に行っているから、人それぞれみたいな風にはならないかもしれない。
 じゃあ、この映画はどう思って見て欲しいかというと、基本はみなさんの家のカレーが1番なんだけど、たまにはレストランのカレーを食べるといいんじゃないかなというつもりで見てもらえたらいいなあと思ってるんです。


これはなるほどですね。

また、今回声を当てた中村獅童さんと成宮寛貴さんについても少しお話していただきました。

 中村さんはすばらしいですね。まさに私の想像通りのガブの声でした。
 あるとき彼に聞いたんですよ、どうしてそんなに上手なんですか?って。すると彼は「いえね、僕の中からガブの声が出てくるんですよ」と答えてくれたんです。
 私はそれを聞いて、ほんとにすばらしい役者さんだなあと思いました。
くたくたマグネット ガブ

 一方、成宮さんなんですが、実はちょっと心配だったんです。
 まあ、僕が彼についてよく知らなかったというのもあるんですが・・・。
 若い方たちの間ではだいたい知られているそうですけど・・・。
 そういうのもあって、大丈夫かなあと思っていたんですね。
 ですが実際に聞いてみたら、・・・いいんですよ!
 いやあ、この時ばかりは成宮さんにちょっと失礼だったかなと思いましたねえ。
あらしのよるに メイS

 それから僕もちょっとだけ声を当てています。
 僕のホームページに僕がどの役をやってたか?というクイズを載せていて、見事そのクイズに正解した方には豪華なプレゼントが当たりますという事をやっていますので、よーっく聞いて、探してみてください。
 なかなか分からないと思いますので、今日この試写会で見て分からなかったら、公開したら2回ぐらいは映画館に足を運んでもらって、3回目には分かるんじゃないかと思っていますので、ぜひとも3回は見てください。
 今日この会場に来ている皆さんは、生で僕の声を聞いているので他の人たちより有利ですよね。


と最後には冗談ぽく宣伝していましたが、ちょっと低めのハスキーな声で穏やかにお話してくれるとても感じの良い先生でした。

僕自身はこの映画で初めてこの「あらしのよるに」という物語を知ったのですが、けっこう泣き所がありました。
・二人で川へ飛び込むあたりはドキドキとうるうるが混在していました。
・雪山でメイがガブに自分を食べてあなただけは生きてと言うシーンもジーンときました。
・ガブが自分たちを追ってきた狼の群れに立ち向かうところ、かっこよかったです。
・狼のリーダーがメイの母親のカタキだと思わせる設定にしておきながら、そこをあえてスルーする懐の深さに胸を打たれました。

ネタバレにならない程度にいろいろ書いたけど、やはりこういう感動系映画をせっかく見るんだから、あーだこーだ言わずに素直に感動しておかないとね。

とてもいい作品でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

「あらしのよるに」6冊セット
「あらしのよるに」6冊セット

映画「あらしのよるに」主題歌。【aiko】 スター/通常版
いい曲です!もちろん僕も聞いてます^^

NDS あらしのよるに(新品)12/22発売
サンタさんにお願いするってうちの子供があせあせ(飛び散る汗)

漫画版『あらしのよるに
マガジンZKC
著者:木村裕一 /空十雲
出版社:講談社
サイズ:コミック/196p
発行年月:2005年12月
本体価格 524円 (税込 550 円) 送料別


あらしのよるに@映画生活
posted by tomo at 00:08| Comment(1) | TrackBack(29) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてv
共通の話題でしたので、トラックバックさせていただきました。
お嫌でしたら消去してください。
また、良ければトラックバックしていただけるとうれしいです。
Posted by いくやんv at 2006年01月08日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10304862

この記事へのトラックバック

『あらしのよるに』を観たよ。
Excerpt:  恋愛モノにしか見えないんだけど……。 『あらしのよるに』 参考:あらしのよるに@映画生活 2005年・日本・107分 監督・脚本:杉井ギサブロー 製作:近藤邦勝 プロデューサー:中
Weblog: 【待宵夜話】++徒然夢想++
Tracked: 2005-12-07 00:34

映画「あらしのよるに」/心の目で見つけた友達と未来へのメッセージ
Excerpt: ? この冬、心をあたたかくしてくれる映画「あらしのよるに」。 11月17日、立ち寄ったTBSテレビのラウンジ。 入り口には、今ちょっと気になっているアニメ映画の大きなポスター「あらしのよ..
Weblog: Michi-kusa
Tracked: 2005-12-07 07:05

『あらしのよるに』
Excerpt: 12月10日に映画も公開予定の『あらしのよるに』。 親子で原作の絵本シリーズにハマって、大人買いしてしまいました。 ヤギのメイとオオカミのガブが、嵐の夜に出会うのですが、食物連鎖上、食べる側と食べられ..
Weblog: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
Tracked: 2005-12-07 13:08

友情を超えた愛情 『あらしのよるに』
Excerpt: さてさて、「あらしのよるに」の試写会に行ってきました。 この試写会、親子試写会な
Weblog: 多趣味ですがなにか問題でも?
Tracked: 2005-12-07 16:07

映画祭「あらしのよるに」鑑賞
Excerpt: 渋谷通い2日目。 石塚です。
Weblog: BIGLOBE平社員ブログ
Tracked: 2005-12-08 02:15

『 あらしのよるに 』
Excerpt:  公式サイト 映画 『 あらしのよるに  』   2005年:日 本   【12月10日ロードショー】  [ 全国東宝系で上映 ] 監 督:杉井ギサブロー? 脚..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-12-08 09:22

映画「あらしのよるに」/心の目で見つけた友達と未来へのメッセージ
Excerpt: ? この冬、心をあたたかくしてくれる映画「あらしのよるに」。 11月17日、立ち寄ったTBSテレビのラウンジ。 入り口には、今ちょっと気になっているアニメ映画の大きなポスター「あらしのよ..
Weblog: Michi-kusa
Tracked: 2005-12-10 21:54

あらしのよるに
Excerpt: 良く出来た構成で大人が見ても十分楽しめる作品となっています。声優陣は皆良く、中でも中村獅童は見事。声優顔負けの巧さでした。
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-12-11 23:43

あらしのよるに
Excerpt: 昨晩は高原があんなだったり、中村俊輔があんなだったり、ジーコがあんなだったり、一番残念だったのはあややがあんなだったのが観られなかった負け組INDYですが、果たして映画では勝ち組になれるか。と、言う訳..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-12-11 23:53

「あらしのよるに」でやんす
Excerpt: 本日公開の「あらしのよるに」を観てきました。 実は、この冬に子どもと観る映画のリストに本作は入っていなかったのですが、どうやら評判がいいので、子ども二人連れて行きました。 冒頭から流れている音..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-12-12 00:14

あらしのよるに 評価額・380円
Excerpt: ●あらしのよるにをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 嵐の夜、ひょんなことから友達にな
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-12-12 17:15

「あらしのよるに」
Excerpt: ともだちなのに、 おいしそう あらしのよるに 映画オフィシャル サイト “予告編”から予告編と特報が見れます 監督:杉井ギサブローキャスト 声:中村獅童(ガブ役)、成宮寛貴(メイ役) ス..
Weblog: 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。
Tracked: 2005-12-13 03:45

中村獅童に泣かされた。(´;ω;`)
Excerpt: え??... 『いま、会いに行きます』で中村獅童に泣かされて、今回『あらしのよるに』でちょっと泣かされてしまった。orz 2戦2敗。w やるなっ!!中村獅童!ヽ(`Д´)ノ ? ..
Weblog: ヽ(´ー`)ノ わし日記 in 札幌 ヽ(´ー`)ノ
Tracked: 2005-12-17 12:21

二匹の行く末に不安を感じた◆『あらしのよるに』
Excerpt: 12月14日(水)TOHOシネマズ津島にて ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイ(声:成宮寛貴)は、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。するとそこへ、同じように嵐から逃れてきた、もう一匹の動物が現..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-12-18 12:16

「あらしのよるに」見てきましたよ。
Excerpt: 今日、(18日)に「あらしのよるに」を和歌山のジストシネマで見てきました。 内容はヤギの「メイ」とオオカミの「ガブ」が嵐の夜に古いボロ家で出会い、普通は食うもの食われるものの関係がだんだんと仲良くな..
Weblog: かなやす日記
Tracked: 2005-12-19 16:40

あらしのよるに
Excerpt: きむらゆういち作のベストセラーとなった絵本が原作の映画です。 ある、激しい嵐の夜、野原の小屋に逃げ込んだ山羊のメイと、狼のガブが出会います。真っ暗な小屋の中で何も見えず、強い雨音で音も良く聞こえ..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2005-12-20 00:39

映画『あらしのよるに』
Excerpt: オススメ♪ ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2005-12-29 06:57

あらしのよるに<ネタバレあり>
Excerpt: 原作を全く知らずに観に行った。心があったか〜くなる映画やな。大人にも子供にも楽しめる作品でパンフも絵本仕立てになっててめっちゃ可愛げ(^^)冒頭はいきなり 狼の耳食いちぎるわ おかんヤギ食べられるわち..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2005-12-31 05:20

映画館「あらしのよるに」
Excerpt: はじめの5分で泣きそうになった。 でも、その後はそれほどでも無かった。 絵本の世界を映画化した作品なのですが、子供にも分かりやすく大人にも退屈せずに観れる作品だと思いました。弱肉強食、種族の違..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-01-01 22:01

「あらしのよるに」を見ました
Excerpt: アニメ絵本 あらしのよるに きむら ゆういち, 杉井 ギサブロー, 「あらしのよるに」製作委員会 公式サイト あらしのよるに オリジナルサウンドトラック サントラ 家..
Weblog: Whaddya say?
Tracked: 2006-01-04 01:15

「あらしのよるに」vv
Excerpt: って言う、映画があるんだけど、漫画になってたんですよ。 びっくりー わーいわーい!
Weblog: むにゃむにゃ。。え?何か言った??
Tracked: 2006-01-08 23:41

あらしのよるに
Excerpt: 「あらしのよるに」を見に行った。 休みの日のせいか、子ども連れのご家族が多い。
Weblog: まこにっき
Tracked: 2006-01-09 06:53

「あらしのよるに」は満席、映画界の活況続く
Excerpt:  世評も高く、ずっと観たかった「あらしのよるに」(声の出演=中村獅童、市原悦子、KABAちゃん、早見優ら)を鑑賞するため、昼飯を食った後、二条の東宝シネマズというシネコンへ。駐車場からして満員。ちょっ..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-01-09 14:53

あらしのよるに
Excerpt: 200万部を越えるベストセラー絵本を豪華声優陣で映画化。 2005年 日本 アニメ、ファンタジー、ヒューマンドラマ 2005年1月11日 川崎チネチッタ  監督・脚本 杉井ギザブロー 原作・脚本 き..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2006-01-13 12:27

「あらしのよるに」見てきました
Excerpt:  ??友達なのにおいしそう??
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-01-16 00:29

あらしのよるに
Excerpt: あらしのよるに 監督:杉井ギサブロー 声の出演:中村獅童/成宮寛貴/竹内力/林家正蔵/他 ある嵐の夜に、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋で雨風をしのいでいた。
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2006-02-02 11:07

映画『あらしのよるに』★★
Excerpt: >映画『あらしのよるに』★★ ある嵐の夜、真っ暗な山小屋に逃げ込んだヤギのメイ。 そこに同じく嵐から逃げ込んできたオオカミのカブ。 少しずつ言葉を交わすうちに仲良くなって、..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-04 18:44

あらしのよるに−(映画:2006年113本目)−
Excerpt: 監督:杉井ギサブロー 出演:中村獅童、成宮寛貴、竹内力、林家正蔵 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 男同士、手をつなぐんじゃねえっ!..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-09-16 21:32

【邦画】あらしのよるに
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技1/演出1/脚本2/撮影2/音響2/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-12-15 16:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。