2005年12月03日

ジャン・レノが渋いぜ!『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』

自分の中で『ロード・オブ・ウォー』とかぶってます。ごめんぉ><;

【作品紹介】
『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』
監督・脚本 : クリス・ナオン
出演 : ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー、ジョスラン・キヴラン

ストーリー : パリのトルコ人街で猟奇殺人の3人目の犠牲者が発見された。被害者はいずれも不法滞在のトルコ移民の若い女性で、顔が切り刻まれていた。手がかりがない中、刑事ポールは汚職や殺人の疑いがある刑事シフェールの助けを借りることになる。シフェールはトルコ人街の裏社会に通じ、やがて事件は「灰色の狼」に結びつく。一方、高級官僚の妻アンナは、自分の記憶障害に悩んでいた。アンナと事件が結びつく時、すべての謎が解明される。(goo映画より)

しっかし、タイトルが覚えにくいよぉ〜
 
 
 
 
 
『オペレーション・ウルフ?』
≪中古FC≫オペレーションウルフ【ソフトのみ】








『バンパイア・ステート・ビル?』
ナイトメア ビフォア クリスマス バンパイア アクションフィギュアエンパイア



それはさておき、これ、面白かったわ〜。

さすがは「ジャン・レノ」が出てるだけのことはある!

一番緊張感があったのは、崩壊する螺旋階段とともにジャン・レノが落ちて行くところ。

あれ、スリルあったわ〜。

もう目ん玉飛び出るかと思いました。

僕的にはそこだけでも一見の価値ありですね!


※今回はそんなにバラしてないつもりだけど、ここからは一応ネタバレ注意で!


しかしまあ、あれですね。

テーマが面白い。

一つ一つ細切れで見ちゃうと、きっとよく分からないんでしょうが、最終的にはうまく繋がっています。
特に猟奇殺人と、アンナの発作と、鉄の男が結びついていることに気づいたときは、自分でも感動しました^^

だって猟奇殺人を追う刑事たちというストーリー設定はまあ分かるにしても、アンナの重要性が中盤まで全く分からないんだもん。
整形したのは実はアンナだったというのが分かるあたりまでに、僕の中のモヤモヤは最骨頂に達してましたね。
猟奇殺人の被害者がトルコ人女性で顔が似ているという点に焦点を当てているために、アンナとどう結びつければいいのか分からなかった。
しかも自分の記憶の真偽性に疑念を持ったアンナが家から逃げ出すと、実は警察の手先だったニセ夫が追ってくるし。
で、警察の手先なのに猟奇殺人とは関係ないところで動いている。

そこが話をややこしくしているポイントでした。

猟奇殺人もアンナも追っているのは同じ警察なのに、実は別件というところがミソで、どちらも追われるべきキーパーソンはアンナ。

見ている途中できっとそうじゃないかと思ってはいましたが、記憶が戻った後のアンナの強いことと言ったら、それはそれは。
あの華奢な身体で繰り出されるパンチやキックは、銃を持った男数人を一気に倒すほど!
それにしても、ヤクの運び屋にしては強すぎるのでは?
まあ、その強さの秘密も後で充分わかってくるんだけどね。

一方、猟奇殺人を追う二人の警官のところは、元悪徳警官シフェール(これがジャン・レノ!)が無茶しまくり。
長年の経験と人脈を生かしてズンズン踏み込んで行くんだけど、よくこれで生き延びていられるなと、感心しながら見ていました。

ところでジャン・レノ。

さっすが渋いっすわ〜。

一見ただの酔っ払いのような目つきや風体も、彼がやれば似合ってしまうところが羨ましい。
まあ俺には真似できん。と、そんなことはどうでもいい。

トルコ人街に精通しているシフェールならではの方法にヒヤヒヤさせられながらも、そのスリル感がたまんねぇ〜といった感もあり、悪徳と言いつつも決して悪ではないシフェールを垣間見ることもできました。

さて、物語も終盤にさしかかり、「灰色の狼」という裏組織が暗躍していることが分かってくるんだけど、その辺は時間も時間のせいかだいぶ端折られちゃってる気がしました。
まあ、あそこで引き伸ばされてもダルいだけかもしれなかったんですが、かなり急かされた感じがしたのも事実ですね。
せっかくタイトルにもある『ウルフ』がちょっと控えめな感じで、I N T R O+blogというブログの仙道氏のおっしゃるように「尻すぼみ」というのも分からないでもないかなという気がしました。

とまあ、今回のレビュ−はあんまりストーリーに沿った解説にはしなかったので、まだ見てない方にはかえって訳の分からない内容になってしまっているかもしれませんが、雰囲気は感じていただけたでしょうか?

あ、それから最後にひとつ、あの二人が恋に落ちそうになってんのはなぜ?
僕的にそんな伏線無かったんですけど?
やっぱお決まりの一目惚れですか?









あーーーーーー!!

そう言えば、一目惚れって言う伏線あったわ!

まさかあれがそうだったのか・・・ほうほう。
・・・・・・意味わからん?フッフッフ、よしよし。

きっと面白いですから、みんなで見に行きましょうねー。


にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキング にほんブログ村に参加しました。
皆さん良かったら押してって下さいね^^

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ@映画生活
posted by tomo at 23:24| Comment(3) | TrackBack(23) | INDEX【あ〜お】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント付きトラバありがとうございました!

そうですか〜。
私はあれから、いろんなブログにお邪魔させて
いただいて、
もしかして、政治的な圧力かなんかで
後半かなり描けなかった部分があるのでは?
と思ってたんですけど。。。

最後は、仮面ライダーが怪獣をやっつける
ノリでしたし。

しかし。
なるほど!な解説ですね。
読者には映画に関しては、
こちらを読むように言っておきます。(笑)
Posted by さやか at 2005年12月04日 02:18
すみませ〜ん!間違えて「Mr.&Mrs.スミス」のTBまでながしちゃいました。
いまだにこのタイトルがスラスラ出てこないです。
なるほどなるほど、
ストーリーのからくりはよくわかりました。
あの螺旋階段のシーンは興奮しましたね!
今後ともよろしくお願いします。
Posted by furufuru at 2005年12月04日 09:31
あら〜、ほんとですね〜。
ただ消すのも勿体無いので、ここで紹介しておきます^^
けっこう面白そうな映画ですね。

「Mr.&Mrs.スミス」ブラピvsアンジェリーナの勝負はいかに!
http://furufuru.cocolog-nifty.com/cinema/2005/11/post_75cb.html
Excerpt:  「Mr.&Mrs.スミス」(東宝東和)は、殺し屋カップルの戦いを描く、アクション・コメディ! ブラッド・ピット&アンジ
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Posted by tomo at 2005年12月04日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10157782

この記事へのトラックバック

「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的!
Excerpt:  「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」(ギャガ)は、ジャン・レノ主演最新作!型破りな潜入捜査官が、記憶を失った謎の女の真相に
Weblog: 新作映画ピンポイント情報
Tracked: 2005-12-04 09:24

『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』
Excerpt: ----これジャン・レノとは思えないね。 髪はシルバーだし、顔もいつもより厳つい。 「うん。実はこれに加えて十字架のタトゥまでしているんだ。 最初、ジャン・レノ主演のアクションと聞いて あまり期待はし..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-12-04 10:54

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: ハリウッドをしのぐスケール感 壮大なミステリー・アクションがフランスから! ドンドン巻き込むテンポが欲しかったが…合格点!
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-12-05 02:36

「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」評/ノワール映画になりきれなかった口惜しさ
Excerpt: 『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』(2005 / フランス / クリス・ナオン) Text By 仙道 勇人  先日発生した暴動によって、移民国歌としての暗部が世界にさらけ出された感のあるフランスである..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-12-06 07:47

『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』
Excerpt:  映画館で観たいの その2 by さまんさ 『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』 ジャン・レノはいい人? 悪い人? =================================..
Weblog: ど関西×映画人脈
Tracked: 2005-12-08 02:11

ジャン・レノ
Excerpt: ジャン・レノジャン・レノ(Jean Reno、1948年7月30日 - )は、フランス人の俳優。本名は Don Juan Moreno y Jederique Jimenez、モロッコのカサブランカの..
Weblog: アメリカの映画俳優を捜せ!
Tracked: 2005-12-08 22:10

映画: エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: 邦題:エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 原題:Empire of the Wolve
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-12-13 00:59

「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」の情報
Excerpt: 12月10日に公開される「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」の情報を。 「クリムゾン・リバー」の原作者ジャン=クリストフ・グランジェの原作で描くサイコ・ミステリー。 出演:ジャン・レノ(シフェール役)..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2005-12-13 19:52

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: 公開日 2005年12月10日 2005年製作 フランス ■ジャンル サスペンス 期待度 ★★☆☆☆ ■解説 『クリムゾン・リバー』の原作者によるベストセラーを、クリス・ナオン..
Weblog: CLII -映画のような恋をして-
Tracked: 2005-12-13 23:20

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ見てきました♪
Excerpt: 少し前から騒いでいた、ジャン・レノ主演映画、『EMPIRE OF THE WOL
Weblog: 粉雪の映画をもっと楽しくするシネマニア
Tracked: 2005-12-14 22:19

エンパイア オブ ザ ウルフ
Excerpt: スリル&サスペンス。息もつかせない展開で、観ていて飽きないし、引き込まれる。いったい何の映画なの、背景にあるのは何?巨大な犯罪組織?政治的陰謀?まったく訳わからんまま話は進む。ジャン・レノもワイルドで..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2005-12-17 00:14

『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』を観た2005年12月15日(木)
Excerpt:  忘れてた。(^^;A  今週の、平日、株主優待で観に行ける映画。 東映(11・12月中有効株主優待券×2枚) 丸の内TOEI111:40/14:00/16:20/18:40〜20:..
Weblog: 羅駆転(あるいは汐菱Q)の日記
Tracked: 2005-12-17 01:38

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 評価額・650円
Excerpt: ●エンパイア・オブ・ザ・ウルフをユナイテッドシネマ18豊橋で鑑賞。 凄腕ながら汚
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2005-12-19 22:08

映画『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』を観て
Excerpt: 人気blogランキングへ原題:L'empireDesLoups(フランス)公式HP上映時間:128分監督:クリス・ナオン出演:ジャン・レノ(シフェール)、アーリー・ジョヴァー(アンナ)、ジョスラン・キ..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2005-12-31 01:51

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: ジャン・レノ主演なんだけどねぇ・・・。 長い、暗い、分かりずらいと負の三拍子が揃っちゃった映画ですよ。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-01-06 08:59

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ EMPIRE OF THE WOLVES
Excerpt: ジャン・レノ、ジョスラン・キヴラン、アーリー・ジョヴァー主演 どうも理屈っぽいと思ったらクリムゾン・リバーの原作者でした パリに住むアンナはなぜか自分の夫の顔を忘れてしまっていました  時々幻..
Weblog: travelyuu とらべるゆうめも MEMO
Tracked: 2006-01-08 18:37

エンパイアオブザウルフ DVD
Excerpt: 「クリムゾン・リバー」の原作者ジャン=クリストフ・グランジェ人気作 「狼の帝国」をクリス・ナオン監督が映画化。 「ダ・ヴィンチ・コード」や「クリムゾン・リバー」シリーズなど 数々の話題作に出演するジャ..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-06-12 20:33

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ (L' Empire Des Loups)
Excerpt: 監督 クリス・ナオン 主演 ジャン・レノ 2005年 フランス映画 128分 サスペンス 採点★★★ なんら気兼ねすることなくネタバレしておりますので、「面白かったか?つまらなかったか?」だけを知り..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-09 03:27

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 06年146本目
Excerpt: エンパイア・オブ・ザ・ウルフ EMPIRE OF THE WOLVES 2005年 フランス  クリス・ナオン 監督  クリストフ・グランジェ(クリムゾン・リバー)原作ジャン・レノ 、アーリー・ジョ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-02 10:35

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: story  「クリムゾン・リバー」の原作者ジャン=クリストフ・グランジェと主演のジャン・レノが再びタッグを組んだミステリー・アクション。原作はグランジェの『狼の帝国』。パリを舞台に、記憶喪..
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-09-01 08:01

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
Excerpt: DVDで、出演:ジャン・レノ/アーリー・ジョヴァー/ジョスラン・キヴラン/ラウラ・モランテ/フィリップ・バス/デヴィッド・カンメノ/エチエンヌ・シコ/原作:ジャン=クリストフ・グランジェ/脚本:ジャン..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-09-13 17:50

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ:映画
Excerpt: 今回紹介する映画は、ジャン・レノ主演のミステリーアクション作品の「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」です。 エンパイア・オブ・ザ・ウルフ:ストーリーパリのトルコ人街で猟奇殺人の3人目の犠牲者が発見さ..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌のグルメ紹介
Tracked: 2008-02-01 01:46


Excerpt: ジャン・レノモロッコ・カサブランカ 国籍 = フランス 民族 = スペイン系 血液型 = 生年 = 1948 生月 = 7 生日 = 30 没年 = 没月 = 没日 = 職業 = 男優 ジャン..
Weblog: アメリカの映画俳優
Tracked: 2008-02-28 07:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。