2006年02月12日

どうしてもTV版と比べてしまう映画版『電車男』

今更な感じもしないでもないんだけど、DVDで『電車男』の映画版を見ました。

【作品紹介】
『電車男』

監督 : 村上正典
出演 : 山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、瑛太

ストーリー : 秋葉系ヲタク青年、22歳。彼女いない歴、もちろん22年。そんな彼が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。女性と話したことのない彼は、この出来事に舞い上がり、インターネットの掲示板の住人たちからアドバイスを受けることに。かくして「電車男」と呼ばれるようになった彼は、勇気を振り絞って「エルメスさん」を食事に誘う。髪を切り、服を買い、入念に準備をしてデートに挑む電車男。その姿は、ネットの住人たちの大きな希望になっていく…。(goo映画)

じつは物語の導入部分は山田孝之扮する電車男が淡々と台詞を吐くあたりになんだか違和感を感じていた。
だが、それはTV版で植え付けられた先入観だったと後々気づくことになる・・・。
続きを読む
posted by tomo at 03:01| Comment(2) | TrackBack(4) | INDEX【た〜と】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。