2006年01月23日

役年齢と実年齢の差が!どうなる?『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

やっと、見てきました〜。

やはりというか、ありきたりではありますが、思ったとおりのすばらしい作品でした。

【作品紹介】
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
ハリー・ポッターと炎のゴブレット[ Harry Potter ]
監督 : マイク・ニューウェル
出演 : ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント
ストーリー : クィディッチ・ワールドカップ決勝戦の最中、空に不吉な「闇の印」が現れた。不穏な空気の中で迎えた新学期、ホグワーツで、100年ぶりに「三大魔法学校対抗試合」が開催されることになる。命の危険を伴う試合のため応募資格は17歳以上と決められていたが、なぜか、4人目の代表選手に14歳のハリーが選ばれてしまう。学校中から「抜け駆け」と冷たい視線を浴びながら、ハリーは他の選手と共に、3つの課題へと取り組むが…。(goo映画)

2時間半という驚異的な長さであるにもかかわらず、退屈せずに最後まで見ることができました。
続きを読む
posted by tomo at 22:43| Comment(4) | TrackBack(21) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

もしかしたら『北の国から』だった?『スタンドアップ』

向こうでは『North country』というタイトルだったのに、よくぞこの邦題を思いついてくれた!そう思いますね。

そんなことより、これはとんでもなくハードなセクハラ問題を描いた映画でした。

【作品紹介】
『スタンドアップ』
監督 : ニキ・カーロ
出演 : シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン

ストーリー : 子供を連れて故郷に帰ってきたジョージー。鉱山の町としての伝統を育んできた町の住人たちは、10代で息子を産んでシングルマザーとなり、父親のちがう娘を連れて、戻ってきたジョージーに“身持ちの悪い女”と冷たい視線を向ける。そんな中、ジョージーは子供たちのために、自立を目指して、鉱山で働きだす。だが職場では、男性社会に進出してきた女性に対する会社ぐるみの厳しい洗礼と、屈辱的な嫌がらせが待っていた。 (goo映画)

ある意味問題作だ。
続きを読む
posted by tomo at 18:05| Comment(16) | TrackBack(52) | INDEX【さ〜そ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

日本インターネット映画大賞はこれで決まり!

だといいなという希望的観測ではありますが・・・。

日本インターネット映画大賞 in ブログというところから、僕にも投票してほしいとのコメントがあったので、ちょっと答えてみましょうか^^
続きを読む
posted by tomo at 01:52| Comment(1) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。