2005年12月27日

一時代的な恋愛観としてのラブコメなら『プライドと偏見』

これはすごいですね。
よくもまあ、今の時代にこれをもってきたなと、そんな印象でした。

【作品紹介】
『プライドと偏見』
監督 : ジョー・ライト
出演 : キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン

ストーリー : 18世紀末のイギリス。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ビングリーが引っ越してきた。美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。様々な噂を耳にし、ますますダーシーに嫌悪感を募らせていくエリザベスだったが、なぜか彼の存在が気になって仕方がなく……。(goo映画)

『ドミノ』に引き続き、キーラ・ナイトレイ。
髪が長いのはこっちの方を先に撮ったから。
決してヅラではありませんよ。
続きを読む
posted by tomo at 02:11| Comment(5) | TrackBack(54) | INDEX【は〜ほ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。